相葉雅紀“十吉”が強敵と対決!深澤辰哉“山本”と岩本照​​“北沢”の再会も話題に

公開: 更新:
相葉雅紀“十吉”が強敵と対決!深澤辰哉“山本”と岩本照​​“北沢”の再会も話題に

相葉雅紀が主演を務める『今日からヒットマン』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)の最終話が12月15日に放送。ネット上では、稲葉十吉(相葉)の最後の戦いに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

アゴ(岩永ひひお)が創設したライバル組織「100均」に雇われた殺し屋・マンモス(武蔵)に、美沙子(本仮屋ユイカ)と息子の百太(木村優来)を誘拐された十吉。偶然にも、彼と対峙する場面があったが、圧倒的な実力差があり、大敗を喫した。

十吉は、100均から「何もするな」と脅されている。ということは、仕事にも通常通り行かないといけない。翌日、十吉は出社。そんな日に限って、大きな契約をとれるチャンスが舞い込んだ。

十吉と共に現場に向かうことになった山本照久(深澤辰哉)は、資料をコピーし、エレベーターに乗る。すると、要人警護の仕事をしている友人・北沢辰之助(岩本照)​​が一人で乗っていた。「何の仕事?」と問うても「守秘義務がある」と辰之助。山本は去り際「じゃあ俺、急いでいるから。また! なんで急いでいるか、って? ……守秘義務がある」と真似をして、辰之助​​を笑顔にさせた。

その後、十吉は伝説のガンマンだった将軍(小沢仁志)​​と秘密の特訓をし、美沙子​​を助けに行く。そして、マンモスと一対一の勝負へ!

ネット上では、戦いを終えた十吉に「また会いたい」「ハラハラした」の声が。2024年1月期のドラマ『恋する警護24時』から辰之助​​が出演したシーンに​​「最高」「満足」とのコメントがあった。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1〜3話、配信限定動画ほかが配信中。

PICK UP