SEVENTEENvs相葉雅紀の「BABA抜き」対決で伊藤利尋アナが土下座謝罪!?

公開:
SEVENTEENvs相葉雅紀の「BABA抜き」対決で伊藤利尋アナが土下座謝罪!?
最新エピソードを無料視聴

SEVENTEENJEONGHAN(ジョンハン)、MINGYU(ミンギュ)、JOSHUA(ジョシュア)、HOSHI(ホシ)がGA412月14日に放送された『木7◎×部』(フジテレビ系、毎週木曜19:00~)に出演。「BABA抜き部」で相葉雅紀と対決し、伊藤利尋アナウンサーが土下座で謝罪する事態が発生した。

ジョーカーを持つジョシュアは、ジョーカーを持ってない演技で相葉を惑わす。またホシは、表情を読まれないよう目を細める作戦に出るなど、様々な駆け引きが行われる中、ジョシュアが番組の独自ルール「シャッフルタイム」を発動。

カードをどうシャッフルするか決めるサイコロが振られ「左1」が出たため、ジョーカーはジョシュアからミンギュのもとへ。しかし、ミンギュもすぐに「シャッフルタイム」を発動し、サイコロは「右1」。ジョーカーの位置は元に戻り、ジョシュアはキョトン。

その後、ジョンハンが1位で抜け、ご褒美は希望していた相葉の「よしよし」。ジョーカーはミンギュに渡り、何とかホシにジョーカーを引かせようとするが、別室で見ていた伊藤アナが大声を出し、その声を聞いたホシはジョーカーを避ける。そこからは、すぐに勝負がつき「BABA抜き最弱王」はミンギュに決定。大声でヒントを出した件について、伊藤アナは土下座。メンバーたちは「楽しかった」「控室でもやりたい」と笑顔で話していた。

その他、大仏の覆面で正体を隠し、TikTokで公開したダンス動画の「いいね」数を競う「覆面振付バトル部」も放送。Travis Japan松田元太宮近海斗七五三掛龍也松倉海斗)と世界的ダンスパフォーマンスグループs**t kingz(shoji、kazuki、NOPPO、Oguri)が対決し、キレのあるダンスと対決の結果に大盛り上がりとなった。

SNS上では、白熱したBABA抜きに「最高に面白かった」などの感想が。振付バトルには「すごい」「カッコ良かった」などの声が上がっていた。

次回は、1月3日に放送。綾野剛中島健人Sexy Zone)、向井康二Snow Man)らが出演する。

PICK UP