ヤーレンズ『M-1』ファイナリストインタビュー

公開:
ヤーレンズ『M-1』ファイナリストインタビュー

M-1グランプリ2023』(ABCテレビ・テレビ朝日系)の「決勝戦」「敗者復活戦」が、12月24日(日)に開催される。決勝進出決定直後のファイナリスト9組にインタビューを実施、この記事では、ヤーレンズ楢原真樹出井隼之介)のコメントを紹介する。

<決勝進出>
真空ジェシカガク川北茂澄)、令和ロマン高比良くるま松井ケムリ)、ダンビラムーチョ大原優一原田フニャオ)、くらげ(杉昇、渡辺翔太)、モグライダー芝大輔ともしげ)、ヤーレンズ(楢原真樹、出井隼之介)、マユリカ阪本中谷)、さや香新山石井)、カベポスター永見大吾浜田順平)、敗者復活戦を勝ち抜いた一組。

――『M-1グランプリ2023』決勝進出を決めた今のお気持ちを聞かせて下さい。

出井隼之介:やっと決勝まで来られました。本当によかった。今年ダメだったら、どうなっていたかわからないので。

楢原真樹:お待たせしました。お待たせしすぎたのかもしれません。

出井:なに監督だかわかりませんが(笑)。準決勝の手ごたえ的に決勝に行ってもおかしくないと思えてはいたんですが、賞レースってわからないじゃないですか。なので名前を呼ばれて嬉しかったです。ライブの体感でウケの水準を自分たちで上げすぎてしまっていたのか、2~3回戦はそんなにウケた感じがしなかったんです。でも周りからはウケていたと言ってもらえる、という状態で戦っていて。それが準々決勝でガチッとハマってここまで来られました。

――今年のコピーが「爆笑が、爆発する。」ですが、これまでの戦いを振り返り「爆発した」と感じる瞬間はありましたか? あれば、教えてください。なければ、「爆発する」のに必要なものは何だと思いますか?

楢原:正直2回戦、3回戦と、それこそ去年もあまり手ごたえを感じませんでした。うん、まあまあ……みたいな。でも今年の準々決勝はもう100%行けた! と思ったんです。出番終わりに楽屋で後輩に「行ける! これは絶対行ける!」と言っちゃうくらいに。今年は優勝! と強く思っているのに2~3回戦があまりウケた感覚がなく、フラストレーションが溜まっていたので、ついみっともない感情を出してしまいました(笑)。

出井:何年もずっと準々決勝で落ちていたので、我々にとって鬼門だったんです。そこでこれは行けただろう! と思えるくらいウケたので、すごく自信になりました。爆発しましたね。

――「ファイナリストの中で自分たちが一番○○だ!」……「○○」に入るのは?(自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか? )

楢原:「一番漫才」です。ネタでは勝てませんが、漫才では勝ちます。

出井:そうですね。みんないいネタをしてくると思うんですが、いい漫才をしているのはヤーレンズだと思います。

――ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは? それはなぜ?

楢原:ずっと一緒にやってきたモグライダーですね。1週間で8回一緒にライブに出たこともありましたから。劇場から劇場へ、一緒にハシゴして。モグライダーさん以外はみんな後輩なんです。それも5年以上離れているので、意識するとはちょっと違うというか……。

出井:かなり後輩なのでライバル視とは違いますが、令和ロマンとはこの1年、ずっと2組で『M-1』に向けたライブをしてきました。そういうツーマンライブをやっている組はたくさんいますが、その2組で決勝に行けることってあまりないので、本当にやってきてよかったです。

楢原:令和ロマンには本当に感謝ですね。彼らの方が人気があるし、こんなおじさんとよくライブやってくれたなって。ホントいいコたちなんです。どっちかが『M-1』を獲っても、来年もライブやろうと話しています。

出井:彼らからは学ぶことしかないですね。

――優勝賞金1000万円の使い道は?

楢原:ハワイに別荘を買い、車を買って、犬を2匹飼いたいです。残りは……。

出井:残らない。ハワイに別荘を買ったら、もう1円も残らないよ。僕は、半分は親に渡して、残りの半分でお世話になった人や後輩と飲みに行きたいです。これまでお金がなくて全然いけてないので、後輩をいっぱい連れていきたいです。

――今後、優勝者/ファイナリストとなり、さらに出演番組も増えていくかと思いますが、どんな番組に出演されたいなどありますでしょうか?  ご自身の冠番組でも結構です。

楢原:『プロフェッショナル 仕事の流儀』。密着されたいです。ずっと密着されて、ずっとボケたい。行ったことがないお店に常連ヅラして入ったり。

出井:いつかの『M-1』のYouTube動画で、コメントに「後輩のネタをニコニコ見ている冠番組をヤーレンズにやってほしい」と書かれていたんです。そういう深夜のネタ番組をやりたい。すぐにはできないと思うので、チャンピオンになって何年か経ったらやってみたいです。

楢原:あと、テレビ番組ではないですが上沼恵美子さんのYouTubeに出てみたいです。めちゃくちゃ尊敬しているので。

――『M-1グランプリ』決勝へ向けた意気込みを一言で! そして、相方にも一言!

楢原:絶対優勝! そして相方へは「口がくさすぎる!」。一度、ホントにくさすぎて台詞が飛びそうになったことがあるんです。それだけは勘弁してくれ。

出井:本番、楽しみにしておけよ!(笑)。

楢原:そうしたらお前の人生も終わるんだからな!(笑)。ここまではネタを全然楽しめていなかったので、決勝はホントに楽しみです。

出井:なんとでもなると思います、我々なら。相方のことを信頼しているので。

PICK UP