カベポスター『M-1』ファイナリストインタビュー

公開: 更新:
カベポスター『M-1』ファイナリストインタビュー

M-1グランプリ2023』(ABCテレビ・テレビ朝日系)の「決勝戦」「敗者復活戦」が、12月24日(日)に開催される。決勝進出決定直後のファイナリスト9組にインタビューを実施、この記事では、カベポスター永見大吾浜田順平)のコメントを紹介する。

<決勝進出>
真空ジェシカガク川北茂澄)、令和ロマン高比良くるま松井ケムリ)、ダンビラムーチョ大原優一原田フニャオ)、くらげ(杉昇、渡辺翔太)、モグライダー芝大輔ともしげ)、ヤーレンズ楢原真樹出井隼之介)、マユリカ阪本中谷)、さや香新山石井)、カベポスター(永見大吾、浜田順平)、敗者復活戦を勝ち抜いた一組。

――『M-1グランプリ2023』決勝進出を決めた今のお気持ちを聞かせて下さい。

浜田順平:昨年とはまた違った感覚で、めちゃくちゃ嬉しいです。昨年は決勝に行くことが目標だったんですが、今年は決勝へと行くハードルも上がっているのかな、と思っていたので超えられたのがうれしいです。決勝でさらに活躍したいですね。

永見大吾:昨年は“やったー!”という感じでしたが、今年は“ホッとした感じ”もあります。

浜田:昨年はトップバッターで8位だったので今年の目標は、笑神籤は2番手以降、7位以上。このふたつを目指したいですね。

永見:刻むなあ!

――今年のコピーが「爆笑が、爆発する。」ですが、これまでの戦いを振り返り「爆発した」と感じる瞬間はありましたか? あれば、教えてください。なければ、「爆発する」のに必要なものは何だと思いますか?

浜田:結果的には負けてしまったんですけど、2019年の3回戦ですね。いいウケ方をして“これ行ったんじゃないか”と思いましたし、この感じでネタを作り続ければ決勝に出れるんじゃないかなって感じた瞬間でした。

永見:それまで3回戦が最高位で、はじめて“いったかのな”と感じられた2019年でした。

浜田:いちばん悔しかったんですけど、いちばん爆発したターニングポイントになったと思います。

――「ファイナリストの中で自分たちが一番○○だ!」……「○○」に入るのは?(自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?

浜田:昨年の出順(トップバッター)は、僕たちがいちばんかわいそうだったので、実は今年はいちばん追い風が吹いているんじゃないかな、と。

永見:僕たちがいちばん親戚に居てたら車出してくれそうな佇まい。

浜田:それは、いちばん優しそうってこと? 車持ってそうってこと?

永見:かつ、車出して運転もしてくれそう。ファイナリストの中ではいちばんね。

――ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは? それはなぜ?

浜田:やっぱりさや香さんですかね。僕らは後輩の身ではあるんですけど、大阪で一緒にずっと頑張らせていただいていますし、目標にもしていますし。ネタだけではなくて、テレビ、ロケの感じとかも、背中を追いかけているお二人なので。

永見:やっぱりさや香さんですね。昨年の『M-1』決勝でも一緒でしたし、関西でレギュラー番組もライブも一緒にしてきましたし、僕と新山さんはよくネタの話をしているんですが、浜田と石井さんはバイクの話をよくいているので、そこの意識しあうところはありますね。

浜田:なんか、オレらだけ遊んでるみたいやん。遊ぶときもつねに本気ですけど!

――優勝賞金1000万円の使い道は?

永見:コチュジャンですね(真顔)。最高級のコチュジャンの相場がよくわかってないから、現地の奥地まで行って高価なコチュジャンを買ってみたいんです。

浜田:僕は……XO醤ですね(真顔)。大阪の九条にXO醤のものすっごいおいしいチャーハンがあって、あの味をどうやって出せるのか自問自答する日が続いていたので。優勝したら、最高級のXO醤にいよいよ手を出してみたいですね。あとは、大谷翔平選手の野球を見に行きます。

――今後、優勝者/ファイナリストとなり、さらに出演番組も増えていくかと思いますが、どんな番組に出演されたいなどありますでしょうか? ご自身の冠番組でも結構です。

浜田:出演したいのは、僕はもう昔から『世界ふしぎ発見!』ですね。終わっちゃうかもしれないんですけど、なんとか滑り込みたいですね。ミステリーハンター側でももちろん嬉しいです。

永見:やってみたい番組はベランダバラエティですね。ベランダの使い方とか、できること……ベランダの可能性ってかなりあると思うんです。

浜田:なになに? 植物育てたりパターゴルフとか?

永見:それは、すごい面白そうやん。

浜田:今の今まで考えたことなかったやろ、ベランダの可能性を。

永見:僕は普段からあまり外出しないんですけど、外に出たい気持ちはどこかにあって、そのあいだがベランダなんです。そのベランダの可能性を広げるための『カベポスターのベランダバラエティー』やってみたいですね。

――『M-1グランプリ』決勝へ向けた意気込みを一言で! そして、相方にも一言!

浜田:(決勝に向けて) 出順は2番以降で、7位以上をめざします。もしくは、トップバッターで優勝をめざします!

(相方に向けて)体調すぐ崩すんで、うまいことやってくれと言いたいです。

永見:(決勝に向けて)個人的な意気込みになるんですが……。「商店街のみなさん、オレ頑張るから!」

(相方に向けて)もうちょっと親知らずを抜くのをガマンしてくれ。

浜田:実は、準決勝の前々日に抜くところやったんです。ラジオのパーソナリティさんから、“何が起こるかわからんからやめといたほうがいい”といさめられて。抜くのを控えてよかったです。

PICK UP