桐谷健太、上戸彩のバディ役で事件解決に奔走『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』TVerで配信中!

公開:
桐谷健太、上戸彩のバディ役で事件解決に奔走『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』TVerで配信中!

桐谷健太上戸彩演じる刑事のバディ役として出演した『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系、2011年)が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて期間限定で無料配信されている。

同ドラマは、警視庁の人事異動で“特殊犯罪捜査対策室”に配属された桜木泉(上戸)が、高い知識と経験、能力を兼ね備えた瀧河信次郎巡査部長(桐谷)とコンビを組み、未解決事件の真相を追及していく物語。2010年に放送されたSeason1の『絶対零度~未解決事件特命捜査~』の続編となるSeason2として、Season1の八王子で起きた2つの事件の捜査終了から1か月後の物語が描かれる。

第1話では、半年で13名が死亡している企業の不祥事の死亡事故を調べるよう室長の長嶋秀夫(北大路欣也)から指示が出る。捜査の結果、介護士の飯野正也(田中幸太朗)が浮上。泉には飯野と同棲中の女性・藤井香織(前田亜季)に身分を隠して接触するよう命令がくだるが、瀧河からは「対象に感情移入するな」といった厳しい意見が数々飛ぶ。

泉や瀧河と一緒に捜査をする特殊捜査班には刑事の白石晋太郎(中原丈雄)、捜査を分析する犯罪行動分析係に高峰涼子(山口紗弥加)、情報分析係に倉田工(杉本哲太)、大森紗英(北川弘美)、竹林匠(木村了)がおり、連携を図りながら事件を解決へと導いていく。

同ドラマは毎週火・金・土曜に最新話が更新される。

なお、桐谷は1月からスタートする金9ドラマ『院内警察』(フジテレビ系、毎週金曜21:00~)の主演を務めることが決定。日本ではまだなじみの薄い“院内交番”に所属する元警視庁捜査一課刑事役を演じる。

現在TVerで開催中の「名作ドラマ特集」では、『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』を含め、平成の懐かしい名作ドラマや、令和に放送された最新の話題作まで盛りだくさんの250タイトル以上の人気作が配信中。また、同時にスタートした「俳優特集」では、「桐谷健太ドラマ特集」と題して、『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』の他、彼が出演する『ROOKIES』(TBS系)、『カインとアベル』(フジテレビ系)、『ストロベリーナイトSP』(フジテレビ系)も配信中。

PICK UP