菊池風磨、逆ドッキリで亀梨和也をボコボコに!?ネタバラシで即土下座

公開:
菊池風磨、逆ドッキリで亀梨和也をボコボコに!?ネタバラシで即土下座
最新エピソードを無料視聴

亀梨和也KAT-TUN)と菊池風磨SexyZone)が、12月9日に放送された『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系、毎週土曜19:00~)の2時間SPに出演。菊池が逆ドッキリを仕掛けられ、8か月ぶりの「許せない!」が飛び出した。

今回のドッキリは「秒でファスナーを上げられる」。特殊なパーカーを着て撮影に臨むターゲットが、偽スタイリストにファスナーを上げられると、ロックされて2度とファスナーが下りなくなる、というもの。菊池が仕掛け人として参加した。

菊池の先輩・辰巳雄大ふぉ〜ゆ〜)がターゲット……かと思いきや、本当の仕掛け人は菊池が恐れている先輩・亀梨。辰巳だと思ってファスナーを上げた相手が、急に亀梨に変わっている、という企画だ。

ドッキリスタート。ファスナーを上げられ、あえて抑えた反応をする辰巳。モニターで見ていた菊池は「(リアクションが弱いため)これは僕のアシストが必要ですね」と嬉しそうに笑顔を見せた。

彼が辰巳のいるスタジオに向かっている間に、辰巳と亀梨が入れ替わった。到着した菊池が、辰巳(本当は亀梨)を指差し棒で小突いたり、ハリセンで何度も叩いたりと攻撃。そのたびに大笑いした。しかし、ネタバラシのため、ファスナーを下げるとまさかの亀梨が! 

菊池は「え! かめな……亀梨くん!」と反応し、即土下座。「すみませんでした!」と誠心誠意謝罪し、スタッフに向かっては「お前、やったな!」とブチギレた。

菊池が亀梨に怯える中、辰巳も登場する。いつも目を合わせてくれない、と述べる亀梨に対して「怖いんですよ!」と本音をぶつける菊池。その流れで「(この世界に入って)15年経ちますけど……」と言うと、亀梨が「俺25年」、辰巳が「俺26年」と、亀梨より辰巳の方が先輩だ、と強調し、スタジオの笑いを誘った。

ドッキリ終了後、菊池は「マジ汚ねぇやり方!」「(スタジオに)人を騙す邪気みたいなものが出ているんですよ。それはやっぱり俺に向けたものだったんだな!」と、感情を爆発させ「許せない!」と地面に突っ伏していた。

次回は24年1月6日に放送される。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本編の前編・後編が配信中。​​

PICK UP