Snow ManとLDH、“歴史動いた”バラエティ初共演に感動「伝説の回」

公開:
Snow ManとLDH、“歴史動いた”バラエティ初共演に感動「伝説の回」
最新エピソードを無料視聴

Snow Manの冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系、毎週金曜20:00~​​)の2時間SPが12月8日に放送。まさかの共演に「歴史が動いた」と喜ぶ一幕があった。

今回は、新企画「ダンスノ完コピレボリューション」。誰もが一度は目にしたことがある振り付けをその場で完璧にコピーし、間違えることなく踊れるか、というもの。Snow Manチーム、後藤真希伊原六花らダンス女子選抜チーム、そしてLDHチームが戦うことになった。

Snow ManとLDHがバラエティで共演するのは初。関口メンディーEXILEGENERATIONS)は「光栄な気持ちでいっぱい。共演できると思っていなかったんで、袖までドッキリだと思っていましたから! 歴史が動いている気がしますよね」と感動もひとしお。ここで、向井康二が「コメントがうメンディー!」と返すと、周囲から「先にギャグするな!」とツッコミを浴びせられていた。

また、小森隼(GENERATIONS)は、深澤辰哉岩本照と中高一貫の学校で一緒だったという。小森が中学のとき、2人は高校の先輩だった。「岩本さんはちょっと怖かった」と笑わせる一方、深澤については「どこに行っても人気者」と印象を述べていた。

ダンスでは、LDHチームが修二と彰の「青春アミーゴ」を踊ったり、岩本が「Choo Choo TRAIN​​」、目黒蓮三代目 J SOUL BROTHERSの「R.Y.U.S.E.I」をダンスしたりと、ファンならずとも胸アツの展開に。渡辺翔太が「いい空間」と言えば、佐久間大介も「歴史がちゃんと動いている気がする」と語った。

ネット上では、Snow ManとLDHが、双方の楽曲をダンスするシーンに「見入った」「伝説の回」「泣いた」​​とのコメントがあった。

次回は12月15日、冬の山でお宝ハントSPが放送される。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、過去に放送されたダンス企画が配信中。

PICK UP