宇野実彩子、超ポジティブな恋愛観「だいたい世の中の男性は大半自分のこと好きだろ」

公開:
宇野実彩子、超ポジティブな恋愛観「だいたい世の中の男性は大半自分のこと好きだろ」
最新エピソードを無料視聴

宇野実彩子AAA)と藤田ニコルが、12月7日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週木曜24:45~※一部地域を除く)に出演。宇野が超ポジティブな恋愛観を明かす。

今回はあざと連ドラ「フツーじゃなくて何が悪いの?」を鑑賞しながらのトークに。MCの山里亮太南海キャンディーズ)が「おふたりは好きな男性と共有したい趣味はあったりします?」とゲストに尋ねると、宇野は「お茶」と返答。カフェに行き4~5時間くらい一緒に過ごしたいと理想を打ち明け、だいたい2時間ぐらい経過したのちの擦ってる話を楽しみたいと吐露。「とにかく会話したい」「いろいろ共有したり」と語る。

山里が「5時間会話が続く人じゃないとダメ?」と質問すると「ダメです!」と即答。無言の時間はあってもいいが、会話のキャッチボールができる人がいいと打ち明ける。ただ、自分に興味のない男性の趣味に関しての話題は苦手で、宇野が楽しめる会話が重要だと続けた。

また、好きな男性へのアプローチ方法の話題になると、藤田は脈ありか脈なしかがわかるまではガツガツ誘うとコメント。明らかに脈がないとわかった瞬間にスパッといなくなることで、逆に男性から追いかけられ、本心が見えたこともあったと明かす。

一方の宇野は、「自分でまずいなと思うんですけど……」と前置きし「だいたい世の中の男性は大半自分のこと好きだろ」と思っていると告白。それを聞いた藤田は「最高!」「いい人生」とベタ褒め。宇野は男性の反応すべてをポジティブに受け止めていることを明かした。

SNS上では、宇野のポジティブな恋愛観に「そのマインドさすが」「本当にいい人生」などの反響があがった。

次回は12月14日に放送。深澤辰哉Snow Man)がゲスト出演する。

PICK UP