『最強の時間割』SHELLYが講師として登場!不同意性交等罪、緊急避妊薬…授業テーマは「幸せになるための“性教育”」

公開: 更新:
TVerで無料視聴!

TVer完全オリジナル番組『TVerで学ぶ!最強の時間割』シーズン2(毎週金曜配信)Lesson6に、タレントのSHELLYが講師として登場。YouTubeやテレビ、雑誌などを通じて“性”にまつわる正しい知識の発信を続けるSHELLYが、「幸せになるための“性教育”」をテーマに授業を行う。

様々な業界のトップランナーを先生として招き、今後様々な出来事に向き合っていく学生、社会人に、「知っておいて良かった」と思える“考え方のヒント”を届ける本番組。進行はラランドニシダサーヤ)、生徒役として秋元真夏たけうちほのかが参加する。

「ネガティブな性経験をする人を1人でも減らしたい」との思いから、SHELLYが2020年に開設したYouTubeチャンネル「SHELLYのお風呂場」は、総再生数5000万回超え。過去に出演経験もあるサーヤは「誰も教えてくれなかったことを全部教えてくれる」とチャンネルの印象を語る。

最初にSHELLYが取り上げたのは、“学校での性教育”について。秋元、たけうちらが学生時代の性教育について回顧すると、それぞれの内容にかなりのバラつきがあることが判明。その理由について、SHELLYが「日本の教育には『性交については教えちゃいけないよ』というはどめ規定があるんです」と語ると、「えっ!?」と驚く生徒たち。教師たちがあえて避けているわけではなく、学習指導要領でそう定められているのだといい、「学校では教えてもらえない。であれば、無料でみんなに教えられるのはYouTubeかなと思った」とチャンネル開設のきっかけを明かすと、秋元も「SHELLYさんみたいな方がいなければ、知らないままになってしまう」と、その思いに共感する。

続いてSHELLYは、2023年7月に施行された「不同意性交等罪」について解説。これは“同意のないセックスは罪に問われる”という法律で、たとえ恋人や夫婦でも、同意のない行為は犯罪になる。同法律の施行に向け、改正案を審議する衆院法務委員会にも参考人として出席したSHELLYは、「同意していない相手との性的なふれあいは性暴力」と語るが、「(ムードもあるから)難しいですよね」とサーヤ。

たしかに、すべてを言葉で確認するのは難しいため、何をもって“同意”と見なすのか判断が難しいところ。そこで生徒たちは、「気の進まないセックスにNOと言えるか」「同意の確認をする際に、どう聞かれたいか」といった質問に自身の思いを述べながら、“性的同意”への理解を深めていく。

そんな中、サーヤがニシダに向かって「あなた気を付けてるの?」とチクリ。すると、ニシダは「めちゃめちゃ気を付けてます」と切り出し、実際の経験談を披露。その紳士的な行いに、出演者からは思わず感嘆の声が……!?

続いて、望まない妊娠を防ぐ「緊急避妊薬」をテーマにトークを展開。過去に使用経験があるというたけうちが、当時の心境や実際に取った行動を明かす。たけうちは韓国にいたため現地で入手したというが、日本ではまだまだ手に入りづらいのが現実。SHELLYはそんな現状に悔しさをにじませつつ、「緊急避妊薬」の扱いに関する日本と海外の違いや、薬を飲むタイミングの重要性を訴える。

さらに番組では、「子どもの性に対する質問への答え方」についても言及。7歳、5歳、1歳という3姉妹の母でもあるSHELLYが、自身の子どもにどのような性教育を行っているのか、具体例をあげながら紹介する。

一方SHELLYからは、生徒たちに「『自分の子どもから、赤ちゃんはどうやってできるの?』『セックスってなに?』と聞かれたらどうするか」との課題が。秋元、ニシダらが自身の考えをそれぞれ回答し、将来、親になった際にぶち当たるであろうテーマについて、自分なりの最適解を模索していく。

タレント・SHELLYの講義が聞ける『TVerで学ぶ!最強の時間割』シーズン2 Lesson6は、12月8日8時より配信中。

画像ギャラリー

PICK UP