松本人志、ベテラン芸人たちのスベリ芸に「賞金2000万円あげたい」日本一ウケない「スベリ-1GP」開催!

公開:
松本人志、ベテラン芸人たちのスベリ芸に「賞金2000万円あげたい」日本一ウケない「スベリ-1GP」開催!
最新エピソードを無料視聴

ダウンタウン浜田雅功松本人志)の冠番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)が12月6日に放送。日本一ウケない芸人を決める賞レース「スベリ-1GP」が開催された。

今回は、地下芸人事情に詳しいハリウッドザコシショウ永野チャンス大城アルコ&ピースマヂカルラブリーモグライダーぺこぱランジャタイが、16年以上お笑いの活動をしながらも、スベリ続けている芸人をそれぞれ推薦し、ネタを披露してもらう、というもの。推薦された芸人たちは、別の賞レースだと思っており、大会には本気で臨んでいる。

笑いをとらない方が勝ち上がれるため、推薦した芸人たちは「スベれ!」と祈りながら戦況を見守る異例の事態に。出場者のネタは、物語の世界観に入っていけないもの、滑舌が悪くて伝わらないものまで盛りだくさんだった。中でもエンジンコータローのネタはゼロ笑いで、推薦したモグライダーが「完全試合だろ!」と喜びを爆発させた。

一方で、シン・チクワマンのネタで笑いが起きた際には、「ウケすぎ!」「面白すぎる」「この大会イジってる?」と推薦したランジャタイが怒られる始末。ぺこぱが推薦した前島の一人コントでは、しっかりと笑い声があったため、永野がぺこぱに「お前、天才呼ぶなよ!」と注意した。

一回戦を見た近藤春菜ハリセンボン)は「(決勝でまたネタを見ると思ったら)偏頭痛する」とコメント。松本は「賞金2000万円くらいあげたい」と述べて笑いを誘っていた。

次回は12月13日に放送。「スベリ-1GP」決勝が開催される。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、『SASUKE2023』放送を記念して、同番組の企画回が配信中。

PICK UP