松田翔太がMC、シュールな架空のニュースショーに「ギリギリ攻めてる」

公開:
松田翔太がMC、シュールな架空のニュースショーに「ギリギリ攻めてる」

松田翔太が企画・主演を務める『THE TRUTH』(テレビ東京系、毎週火曜24:30~)の第1話が12月5日に放送。ネット上では、シュールでフッと笑える架空のニュースショーに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

スタジオには、YouTuberの真友大介(大宮二郎)らのチームと、暴走族OBの鬼頭大志(後藤剛範)&彼の後輩をゲストに招き、「義憤(ぎふん)」をテーマに議論をかわしていくことに。松田(本人役)がMC、アシスタントはSUMIRE(本人役)が務めた。

大介は、いわゆる世直し系のYouTuberで、盗撮や痴漢を取り締まっているという。自分たちがいないと、痴漢はなくならないと熱弁した。一方で、鬼頭の後輩たちは、大介チームが鬼頭のことを鼻で笑ったり、小馬鹿にしたような態度をとったりすることに、苛立ちを隠せないでいた。

そんな中、大介が松田の「真友」のイントネーションが違うと指摘する。彼らの話を聞いた松田は、大介に「世の中を良くしたいと言うよりも、再生回数ほしくてやっていません? 痴漢見つけたとき『やった!』と思っていません?」と問いかける。なぜYouTubeをやっているのか、それは認められたいからではないか、とぶつけた。

その後「えー、じゃあ鬼頭さん」と話をふると、鬼頭もイントネーションが違うと指摘。松田はツボに入ってしまう。

この他、特別インタビューとして有名映画監督​​をスタジオに招くことに。しかし、全身緑タイツの男がやって来て……。

ネット上では、深夜のニュース番組に「ギリギリ攻めてる」「面白い」「シュール」とのコメントがあった。

次回は12月12日、松田翔太×オダギリジョーのSP対談が放送される。

PICK UP