仁村紗和“由希”、渡邉美穂​​“紗奈”ら望まない妊娠発覚の友人に…「1話から心掴まれた」の声

公開: 更新:
仁村紗和“由希”、渡邉美穂​​“紗奈”ら望まない妊娠発覚の友人に…「1話から心掴まれた」の声

仁村紗和が主演を務めるドラマ『SHUT UP』(テレ東系、毎週月曜23:06~)の第1話が、12月4日に放送。ネット上では、女子大生4人の物語に心を掴まれた視聴者が多くいた(以下、ネタバレが含まれます)。

アルバイトを掛け持ちし、自分の生活費も学費も稼いでいる田島由希(仁村)をはじめ、工藤しおり(片山友希)、浅井紗奈(渡邉美穂)、川田恵(莉子)は、一軒家の寮で暮らしている。

そんなある日、恵の妊娠が発覚した。相手は、コミュニケーション能力が高く、金持ちでエリートの大学生・鈴木悠馬(一ノ瀬颯)だった。長らく彼に思いを寄せていて、約3か月前、一夜を共に。悠馬にも妊娠のことを伝えたそうなのだが「俺の子か分からないでしょ。だからしてあげられることはない」と言われたらしい。

彼女の告白に3人は寄り添うしかなかった。ただ、もう時間はない。由希は、恵のこれからのためにも“どうするのか”を問いかける。すると、恵は金銭的にも生活的にも「産めないと思っている」と涙ながらに答えた。

恵が部屋で休む中、由希は「責任がある人に払ってもらう」と決心。翌朝、由希、しおり、紗奈は悠馬のもとへ行き、こちらの思いを伝えたが、彼​​は取り乱すことなく「なんでそんな断定的に話せるの?」「俺たちの関係に介入する権利も義務もないと思うけど」などと述べ、その場をあとにした。何も言い返せず落ち込む中、由希は、しおりと紗奈にある提案をする。

ネット上では、物語の内容について「苦しい」「1話から心掴まれた」「ちょうどいいサスペンス感」「描写が美しい」とのコメントがあった。

次回は12月11日に放送。由希がついた一つの嘘が彼女たちの運命を変えていく。

PICK UP