綾瀬はるか主演『義母と娘のブルース』ほか『逃げ恥』『タイガー&ドラゴン』などTBSの名作ドラマがTVerで配信中!

公開: 更新:
綾瀬はるか主演『義母と娘のブルース』ほか『逃げ恥』『タイガー&ドラゴン』などTBSの名作ドラマがTVerで配信中!

民放公式テレビ配信サービス「TVer」では現在、「TBSドラマ・バラエティ冬のコレクション」と題し、TBSの名作ドラマやバラエティ番組55タイトル超を配信中。

今回は綾瀬はるか主演『義母と娘のブルース』より、2020年、2022年の謹賀新年SPを含む本編の配信を紹介する。

TBSでは2024年1月2日(火)21時から『義母と娘のブルース FINAL2024年謹賀新年スペシャル』を放送することが決定。約15年にわたり家族として過ごしてきた亜希子とみゆきの姿が描かれる。

『義母と娘のブルース』は、桜沢鈴による4コマ漫画「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)が原作。主人公のキャリアウーマンが8歳の娘を持つ男性に突然プロポーズされ結婚、畑違いの家事やママ友の世界に足を踏み入れ、娘の母親になろうと一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語だ。義母と娘、そして娘の実父という3つのコードがブルースを奏でるかのように、愛すべきキャラクターたちが繰り広げる少しおかしな日常。そしてその合間にピリッとした孤独が垣間見え、笑って泣けると幅広い層から高い評価を得た。

そして、『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』『義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル』では、主演の綾瀬をはじめ、佐藤健上白石萌歌井之脇海浅利陽介浅野和之麻生祐未ら連続ドラマのレギュラーキャストが顔を揃え話題に。さらに、連続ドラマの劇中で病気で亡くなった亜希子の夫・宮本良一を演じた竹野内豊が、スペシャル版では良一と瓜二つの別役で登場。『義母と娘のブルース FINAL2024年謹賀新年スペシャル』でもキービジュアルに参加していることから、どのような役で登場するのか注目が集まる。

『義母と娘のブルース』は現在、第1話~第5話が配信中、第6話~第10話は12月10日(金)18時から配信開始予定となっている。

なおTVerで開催中の「TBSドラマ・バラエティ冬のコレクション」では、『義母と娘のブルース』のほか、綾瀬が出演する『JIN -仁-』『天国と地獄 ~サイコな2人~』など、TBSの名作ドラマやバラエティ番組55タイトル超を配信中。

PICK UP