藤井流星“煌”、山本涼介“遥”と三条家への復讐を誓い合う!壮絶な過去が明らかに…

公開:
藤井流星“煌”、山本涼介“遥”と三条家への復讐を誓い合う!壮絶な過去が明らかに…

藤井流星が主演、矢吹奈子がヒロインを務めるドラマL『18歳、新妻、不倫します。』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:55~)の第8話が12月2日・3日に放送。藤宮煌(藤井)の壮絶な過去が明らかになり、SNS上で多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

煌は、うなされ「助けて」と飛び起きた。すやすや眠る三条明花(矢吹)を横目に煌は過去を回想する。酒浸りで暴力と暴言をふるう父。耐えかねた母が失踪すると、父も姿を消した。そして、児童養護施設で出会ったのが月瀬遥(山本涼介)と雪村百合(逢沢りな)だった。

豪快な遥と百合は頼もしい存在であり、煌は憧れた。遥が施設を卒業後、施設のオーナーが変わり、三条家の遠縁である三条豊(吉増裕士)が園長として妻・芳子(しゅはまはるみ)と共にやって来た。

ある夜、煌が寝ていると、豊がやってきて「キレイな顔をしているねぇ」と囁く。豊は子供たちに対し性的虐待を行っていたのだ。恐怖におののく煌だったが、危機一髪、百合が助けてくれた。百合は豊のいる部屋に行き「他の奴には手出さないって約束したろ」「私の体を使え」と言う。百合は自身が盾となって子供たちを守っていたのだった。

後日、吐き気に苦しむ百合。芳子は「妊娠?」「警察に言っても無駄」と脅す。さらに「父親とも性的関係にあったんでしょ」「あんたが誘惑した」と言い放つ。追い詰められた百合は、屋上に呼び出した豊を道連れに飛び降り、亡くなった。

「守れなかった」と泣きじゃくる煌。駆け付けた遥は怒り狂うが、その後、落ち着いた口調で「復讐するぞ、煌」と言う。2人は三条家への復讐を誓い合って……。

SNS上では、煌たちの壮絶な過去に「苦しい」「涙が止まらない」などの声が上がった。

次回、第9話は12月9日・10日に放送。煌は、復讐心と明花への思いが交錯する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話とダイジェストも配信中。

PICK UP