木南晴夏“田中さん”のびっくりメイクに「爆笑」それでもデートする毎熊克哉“笙野”に「良いやつ」の声

公開:
木南晴夏“田中さん”のびっくりメイクに「爆笑」それでもデートする毎熊克哉“笙野”に「良いやつ」の声

木南晴夏が主演を務める『セクシー田中さん』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第7話が、12月3日に放送。とんでもないメイクをしてきた田中京子(田中さん/木南)とデートする笙野浩介(毎熊克哉)に、ネット上で「すごい」「やっぱ良いやつ」といった声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

笙野から食事に誘われた田中さん。その連絡が来た時に一緒にいた倉橋朱里(生見愛瑠)から「デートしてきてください」「恋愛感情は1ミリもないんですか?」と言われ、これまで恋愛経験のない田中さんは、デート用の服やメイクについて悩み始める。

一方、笙野も女性社員から「デートですか?」と言われ、田中さんとの未来を妄想。「時々外食して、2人でキッチンに立って、そういう結婚生活も悪くないなぁ」と考えながら待ち合わせ場所に到着すると、田中さんはとんでもなくケバい服とメイク姿で笙野を待っていた。

「この日のためにオシャレをした」と言う田中さんに、ダメ出ししにくくなってしまった笙野。そのまま店に行き食事をするのだが、張り切って飲み過ぎてしまった笙野が寝てしまう。その帰り、田中さんの顔を見て「化け物」と言ったサラリーマンに、笙野は「謝れよ!」と掴みかかる。

さらに、タクシーの中で「楽しかったですね、今日のデート。田中さんの恰好がヤバすぎてどうしようかと思いましたけど、でもすっごい楽しかったです」と感想を語った笙野。一方の田中さんは、そんな笙野を家まで運んで「疲れた」とため息をつくのだが、気持ちは浮ついていることに気付く。

SNS上では「メイク爆笑www」「笙野、見た目じゃなくて中身で人を見るようになったんだな」「やっぱ笙野いいやつ!」といった声が見られた。

次回、第8話は12月10日に放送。田中さんが慣れないメイクで笙野とのデートに挑んでしまったことを知った朱里は、プチプラメイクで田中さんを変身させようとするのだが……。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本作の第1話~第3話も配信中。

PICK UP