内野聖陽“ケンジ”、店長になる覚悟を決める『きのう何食べた? season2』

公開:
内野聖陽“ケンジ”、店長になる覚悟を決める『きのう何食べた? season2』

西島秀俊内野聖陽がダブル主演するドラマ24『きのう何食べた? season2』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第9話が、12月1日に放送。

原作は、シリーズ累計945万部(電子版を含む)突破のよしながふみによる人気漫画。2LDKのマンションで同居する、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん/西島)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ/内野)の毎日の食を通して浮かび上がる、男2人暮らしの人生の機微。ほろ苦くてあたたかな2人の日々をリアルに描いた人気作品だ。

前回の放送で、三宅祐(マキタスポーツ)と玲子(奥貫薫)が離婚した。玲子が離婚を決断した理由に、ネット上で「かっこいい」「優しい別れの理由に泣ける」との声が上がっていた。なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、最新話のほか、第1話~第3話が期間限定無料配信中だ。

<第9話あらすじ>
5月中旬。ベトナムから帰国した三宅祐(マキタスポーツ)は、ベトナムに店を出すという野望を賢二(内野)に打ち明ける。新たな挑戦をするなら今がラストだといい、ついては日本の店を賢二に任せたいという。

2人の時間が減ることに不安を抱くが、史朗(西島)に背中を押され、店長になる覚悟を決める賢二。だが予想通り激務の日々に。2人で食卓を囲む回数が明らかに減ってしまう。

史朗もまた仕事量が増える一方で……。

画像ギャラリー

PICK UP