『佐原先生と土岐くん』八村倫太郎“土岐”、岐洲匠“佐原”に恋をし乙女すぎる妄想炸裂【ネタバレあり】

公開:
『佐原先生と土岐くん』八村倫太郎“土岐”、岐洲匠“佐原”に恋をし乙女すぎる妄想炸裂【ネタバレあり】

岐洲匠八村倫太郎WATWING)がW主演を務めるドラマシャワー『佐原先生と土岐くん』(MBS、毎週木曜25:29~ほか)の第1話が11月30日に放送。SNS上では、八村演じる土岐奏に魅了されたコメントが多数見られた(以下、ネタバレが含まれます)。

ヤンキー高校生・土岐は自分をかばってくれた教師・佐原一狼(岐洲)に一目惚れし、佐原に好かれる良い生徒になろうと決心。毎日学校へ通い勉強をすると決めるが、学校ではさっそく中間テストの時期が迫っていた。これまで授業をロクに受けてこなかった土岐は、先生たちにテスト範囲を聞かなければと職員室の前で葛藤。そこに佐原が現れ、「俺が教えてやろうか」と声をかける。

大好きな佐原からの誘いに土岐は「勉強、放課後、2人きり!?」と心の中で大喜び。佐原に耳元で数学の問題を囁かれたり、問題を解いた後に顎クイされ「ご褒美やらないとな」と微笑まれたりする妄想を繰り広げ、「そんなの行かなきゃだろうが!」「自習室どこ?」と満面の笑みで廊下を駆けだす。

2人きりの時間を過ごせるのが嬉しくて仕方がない土岐は、有頂天になりながら「頼もう~!」と自習室の扉を開けるが、そこには佐原と親しげに話す3年生の藤堂慎治(松本大輝)がいて……。

SNS上では、佐原に一途な土岐が繰り広げる妄想に対し「可愛い不良」「表情豊かなのすき」「乙女より乙女」といった感想が寄せられていた。

次回第2話は12月7日に放送される。土岐は、体育祭で佐原へのアピールのために「借り物競争」の出場に立候補する。

PICK UP