野村周平、恋愛観を赤裸々トーク「一番ダメな女子を作っちゃうタイプ」

公開:
野村周平、恋愛観を赤裸々トーク「一番ダメな女子を作っちゃうタイプ」
「あざとくて何が悪いの?」を見る

野村周平が、11月30日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週木曜24:45~※一部地域を除く)に出演。自身の経験談や恋愛観を赤裸々に語った。

MCの鈴木愛理が、野村に対し「あざとい女の子とかそんなに嫌いじゃなさそう」と印象を明かすと、野村は「女の子は全員好きです!」とあざとかろうが、なかろうが「全員好き」と断言。

同じくMCの山里亮太南海キャンディーズ)から、女性のキュンとくるなというシチュエーションをたずねられると、「ちょっといいなと思ったのは、この間デートしたんですよ」と切り出し、夜景デートをしたと告白。その際、「こんなきれいな景色初めて見た」と言われたことが嬉しかったものの、「本当か?」とも疑っていたと打ち明ける。

さらに、「あざと連ドラ」のヒロインがカメラ好きなサブカル系だと説明を受けた野村は、「好きなことがある人は好き」と返答。しかし、「そのカメラは本当に好きなのか?」と、何事も一度は疑ってしまうところがあると話し、「だって人間嫌いなんですもん。基本、人間のこと疑っちゃうんすよ」と続ける。

結果、ダメ女子だとわかっていても、とりあえず相手に合わせ、振り回されているフリをすることから「一番ダメな女子を作っちゃうタイプ」とあっけらかんと語る。

そんなあけすけな野村のトークに、SNS上では「素直すぎて好き」「おもしろい」といった反響があがっていた。

次回は12月7日に放送。宇野実彩子AAA)と藤田ニコルがゲスト出演する。

PICK UP