星乃夢奈“梨里杏”の死の真相がついに明らかに!

公開:
星乃夢奈“梨里杏”の死の真相がついに明らかに!

板谷由夏が主演を務める『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)第9話が、11月30日に放送される。

同ドラマは、『ブラックスキャンダル』『ブラックリベンジ』に続く“ブラック”シリーズ第3弾、完全オリジナルの復讐ミステリー作品。謎の死を遂げた 女子高生の家族が、愛する娘の死の真相を追うため、ホームパーティーが行われた実業家一家やその関係者に様々な姿になりすまし近づき、意外な真実を暴き復讐していく“なりすまし”一家による復讐ミステリー。なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話、最新話のほか、ダイジェスト映像が配信中。

<第9話あらすじ>
新堂一葉(板谷)たち新堂家によって早乙女秋生(平山祐介)による性暴力が暴露され、早乙女家は崩壊。秋生に新堂梨里杏(星乃夢奈)を死に追いやった罪を白状させ、新堂家の復讐は終わるはずだった。しかし、秋生を問い詰めても、梨里杏は自ら飛び降りて自殺したという答えしか返ってこなかった。一葉と夫・航輔(山中崇)は、秋生の言うことが信じられない。

世間の潮目は変わり、マスコミやネットで早乙女家へのバッシングが過熱していく。早乙女麗美(筒井真理子)は、娘・葵(瀧七海)を連れてホテルに身を隠す。

早乙女倫太郎(塩野瑛久)は、新堂沙奈(渡邉理佐)を連れ去り監禁してしまった。沙奈は倫太郎に、すべて白状しなければ殺す、と脅迫されながらも、怯まずに自分の正体を明かす。

一方、五十嵐優磨(森崎ウィン)は昏睡状態が続いていた。優磨を階段から突き落としたのは誰なのか? 稲田(中村加弥乃)の証言では、秋生は優磨が葵と会う約束をしていたのを知っていたという。優磨を傷付けたのは秋生の可能性が高いのだが……。一葉が優磨のスマホを調べると、発信履歴に“01271”という謎の番号が残されていたことに気付く。

そんな中、航輔のもとに倫太郎から連絡が来る。倫太郎は、拘束された沙奈の姿を航輔に見せつける。沙奈を返せ、と倫太郎に迫る航輔。倫太郎は、沙奈を心配する航輔の思いをもてあそぶかのように「ゲームをしよう」と言い出し……。

一葉は、早乙女家に向かっていた。荒れ果てた屋敷の中で、一葉は優磨が残した謎の番号を手がかりに重要な証拠を見つけ出す。その時、一葉の前に、ある人物が現れる。

そして、梨里杏の死の真相が、ついに明らかになる!

PICK UP