かまいたち濱家の“ベストキス”に藤田ニコルがキュン「青春を取り戻しました」

公開:
かまいたち濱家の“ベストキス”に藤田ニコルがキュン「青春を取り戻しました」
最新エピソードを無料視聴

かまいたち山内健司濱家隆一)、モグライダー芝大輔ともしげ)、見取り図盛山晋太郎リリー)、ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)の次世代を担う8人が、テレビでしか見ることができない様々な新企画に挑戦していく総合バラエティ番組『ジョンソン』(TBS系、毎週月曜21:00~)。11月27日の放送では新企画「俺のベストキス発表会」が行われ、ジョンソンメンバー8人が自身の最高のキス体験をドラマ化し、それぞれが本人役で出演した。

「嘘偽りのない、本当のベストキスを持ってきたんで! 笑いも一切なく、マジの」と意気込む濱家のベストキスは、中学3年生の冬。濱家の家で当時付き合っていた彼女と受験勉強をしている最中、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』の話になり、別々の高校に進む2人も離れ離れになってしまうと無言が生まれる。

そのまま見つめ合った2人は、何も言わずにキス。そのキスで安心感を覚えた2人は、「高校別々でも大丈夫でしょ」「せやな」と会話を交わすのだった。

ドラマ中、相手役の女性と本当にキスを交わしており、ヒコロヒーは「本当にキスするとは誰も思ってなかった!」と衝撃をあらわに。藤田ニコルも「フリでいいじゃん」と言うのだが、濱家は「ベストキスシーンやからそれくらい気持ち入れた」と本気で演じていたと明かす。

誰のキスが一番良かったかは、ゲストと一般女性審査員の計50人が採点。持ち点4点、合計200点満点で得点を競う。濱家の得点は、152点。2点をつけた藤田は「学生時代の、いつくるかわからないチューにキュンキュンしました。青春を取り戻しました」と感想を。エルフ荒川は「濱家さんはモテている側の人間だと思うんですけど、結局学生時代のキスが一番良かったと思ったらマジアガった」と3点という高得点を付けていた。

次回は12月4日に放送される。

PICK UP