走馬灯の正体とは?生と死の2つの意識に関する発見に迫る

公開:
走馬灯の正体とは?生と死の2つの意識に関する発見に迫る
最新エピソードを無料視聴

カズレーザーメイプル超合金)がMCを務める『カズレーザーと学ぶ。』(日本テレビ系、毎週火曜22:00~)が11月28日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。この日のテーマは「2023年 人類の常識を変える新発見スペシャル」。番組が誇る一流見識者5人が集結し今年の新発見を講義する。

毎回、カズレーザーと一緒に知れば人生観が変わる新知識を最先端の研究者から学ぶ同番組。この日は、 影山優佳黒島結菜斉藤慎二ジャングルポケット) 、なすなかにし中西茂樹那須晃行)が出演する。

「宇宙」「脳科学」「次世代エネルギー」など今までに番組に登場した一流の見識者でさえ、驚いたという今年の新発見を紹介。講義では、「頭の中がまる見え!?人工知能が脳の記録を映し出す!?」「地球外生命体が太陽系に!?あのエンケラドスで生命の鍵大発見」「地上に太陽を作り出す!エネルギー問題を解決する核融合で10月に大成果」「東大の脳科学者2人が語る!走馬灯の正体と生死を捉える脳活動」という4つを深掘りしていく。

まずは「頭の中がまる見え!?人工知能が脳の記録を映し出す!?」。脳内の活動状況のみで、被験者は何を見ているのかを約80%の精度で解析し、人工知能が再現することができるという。また、実際に見ていなくても、頭で想像したものを画像で再現できる技術も研究中だと言う。

続いては「地球外生命体が太陽系に!?あのエンケラドスで生命の鍵大発見」。以前、番組で紹介した土星の衛星「エンケラドス」に今年6月、世界初“生命誕生の鍵”となるあるものが発見された。そのあるものとは?

「地上に太陽を作り出す!エネルギー問題を解決する核融合で10月に大成果」では、2023年の人類にとっての一大ニュース、未来永劫エネルギー問題を解決するかもしれないとても大きな一歩が! あるものから抽出した燃料で日本中全ての電力を賄うことができるかもしれないと言う。

最後は「東大の脳科学者2人が語る!走馬灯の正体と生死を捉える脳活動」。人は亡くなる直前に今までの記憶が走馬灯のように駆け巡るとよく言われる。その理由として考えられることが発見。それは死の直前に脳が活性化すると言う。そして、赤ちゃんは母親のおなかにいる時から意識が生じ、何かを考えている可能性が。生と死の2つの意識に関する発見に迫る。

なお前回は「超最新健康診断!芸能人の全身を徹底検査SP」と題し放送。TVerで、最新回放送まで見逃し配信中。

画像ギャラリー

PICK UP