『泥濘の食卓』原菜乃華“ちふゆ”がキャミソール姿で櫻井海音“ハルキ”に迫る!暴走ぶりに「怖すぎる」【ネタバレあり】

公開:
『泥濘の食卓』原菜乃華“ちふゆ”がキャミソール姿で櫻井海音“ハルキ”に迫る!暴走ぶりに「怖すぎる」【ネタバレあり】

齊藤京子日向坂46)が主演を務める土曜ナイトドラマ『泥濘の食卓』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)第6話が、11月25日に放送。尾崎ちふゆ(原菜乃華)のモンスターぶりが加速する展開に、SNS上では「怖すぎる」といった声が上がった。

那須川ハルキ(櫻井海音)が捻木深愛(齊藤)に「遠くに行って逃げよう」と話している場面に遭遇したちふゆは逆上。カッターを向け深愛に襲い掛かろうとするちふゆをハルキが突き飛ばしたことで、階段を転がり落ちてしまったちふゆは左腕を骨折してしまう。

連絡を受けた那須川夏生(吉沢悠)が病院に駆け付けると、深愛の姿があることにうろたえる。その様子を目にしたちふゆは2人の不倫関係を確信し、そのことをハルキも気づいていると知る。

そしてちふゆは、ハルキが突き飛ばしたことを秘密にする代わりに何でも言うことを聞くよう命令。毎日学校に来るよう命じ、作ったお弁当を無理やり食べさせ、ハルキは日に日にやつれていく。そんな折、友人に恋人ができ体の関係があることを知ったちふゆは、ハルキをカラオケに誘い出す。

「高校出たらとりあえず私とハルキの住む家を親にもらおうかな」と笑顔を浮かべたかと思えば、「私許さないから。あの女と逃げるなんて」とハルキを脅迫。突然、制服を脱ぎだしハルキの上にまたがると、「上、脱いで」と命令。上半身裸のハルキとキャミソール姿の自分をスマホで撮影し「見て、仲良しの証拠」「浮気したらこれ、SNSにのっけるからね」「ハルキはずっと私と一緒にいるんだからね」と追い打ちをかける。

SNS上では、ちふゆのモンスターぶりに「ちふゆの猟奇さにハマってきた」「怪演が最高すぎる」「演技うまい」「地獄のカラオケ」などの反響が寄せられた。

次回第7話は12月2日に放送される。深愛に助けを求めたハルキは、深愛の自宅で一夜を過ごす。なおTVerでは、第1話~第3話、ダイジェストなどが配信中。

PICK UP