『最強の時間割』秋元真夏​​も興味津々…​​櫻坂46・石森璃花​​が藤原美智子のメイクで変化

公開: 更新:
「TVerで学ぶ!最強の時間割 ‟女性が憧れる女性”藤原美智子の美のメソッドと自分を飽きさせない生き方」を見る(配信終了まで1週間以上)

TVer完全オリジナル番組『TVerで学ぶ!最強の時間割』シーズン2(毎週金曜配信)​​のLesson4が11月24日に配信スタート。講師として、ビューティ・ライフスタイルデザイナーの藤原美智子が登場した。

もともとは、ヘアメイクアップアーティストとして、黒木瞳藤原紀香鈴木京香竹内まりや天海祐希らを担当していた藤原。昨年64歳で引退し、現在は美しい人生を送るためにアドバイスをする仕事をしている。

さまざまなメイクの話をする中で、秋元真夏が流行を追い求めるのが苦手で、どう向き合うべきか、と質問を投げかけた。すると「27歳までは流行りでいいと思うんですね」との答えが。それ以降は、皮膚の内側から個性が出てくるので、流行よりも自分らしくメイクをするのがおすすめだとした。

一方、石森璃花櫻坂46)は、顔のコンプレックスとして、中顔面の長さを挙げ、それを解消するメイクを教えてほしい、とお願いした。藤原は、間髪入れずにまぶたの目尻側にアイシャドウ​​をして目の面積を広く見せる、まつげもボリュームと長さを出す……など答えていく。秋元は「メイクの話になった瞬間に、藤原さんの目が変わりました」と驚いた。

収録後、アドバイス通りにメイクしてみることに。石森は自分の顔を鏡で見て「かわいいと思います!」と大喜び。「嬉しいです。気持ちも変わりますね」とコメントしていた。

次回は12月1日に配信。『アメトーーク!』や『ロンドンハーツ』の演出で知られる加地倫三が登場する。

なお現在「TVer」では、『TVerで学ぶ!最強の時間割』過去回も配信中。​​

画像ギャラリー

PICK UP