竹財輝之助の俳句に夏井いつき先生「この人は筋のいい人」

公開:
竹財輝之助の俳句に夏井いつき先生「この人は筋のいい人」
最新エピソードを無料視聴

竹財輝之助が11月23日に放送された『プレバト!!』(MBS・TBS系、毎週木曜19:00~)に出演し、「俳句」の査定に挑戦。ゲストの5人中4人が「才能アリ第1位」経験者という顔ぶれが揃い、掃除道具の定番「コロコロ」をお題にハイレベルな戦いが展開された。

竹財は9年前の出演時、梅沢富美男に勝って「才能アリ第1位」に輝いた経験があり、「名人になります!」とやる気満々。「コロコロする 寒夜 ルンバ充電中」という句を詠んだ竹財は、「凡人3位」という結果に。いざ夏井先生の添削が始まると、竹財の句を褒めていた梅沢が「あっ、季語だ!」「いま気が付いた」と指摘。夏井先生は梅沢の指摘通り「寒夜」という季語を「絨毯」に添削したが、竹財について「この人は筋のいい人」と絶賛した。

河井ゆずるアインシュタイン)は、初挑戦で夏井先生に「本物が来た」と言わしめたものの、2回目の挑戦ではまさかの「凡人」判定をされてしまった苦い過去が。今回は「亡くなった愛犬のことを思った俳句」で勝負し、「才能アリ第1位」に輝いた。夏井先生に「相当『プレバト』見て勉強したんじゃないかなと思われる節がある」「やっぱり本物だったのかも」と絶賛され、河井は「関西で漫才の賞を獲った時より嬉しい」と喜んだ。

「ワンランク上の査定」では、名人5段・皆藤愛子の昇格試験が行われた。皆藤は「着膨れた背中 猫の毛 あちこちに」という句を詠んだが、果たして昇格はできたのか? さらに、特別永世名人・梅沢が詠んだ「締めの一句」を、夏井先生が「格の違いを見せつけましたね」と大絶賛する。

次回は、11月30日に放送される。「水彩画」の査定に中村嶺亜7 MEN 侍)らが挑戦する。

なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、同日に放送された「一筆書きアート」の様子も配信中。

PICK UP