『マイハル』道枝駿佑“拓”「俺の彼女になってよ」告白シーンが大反響「好きが溢れちゃう」【ネタバレあり】

公開:
『マイハル』道枝駿佑“拓”「俺の彼女になってよ」告白シーンが大反響「好きが溢れちゃう」【ネタバレあり】

広瀬アリスが主演、道枝駿佑なにわ男子)が共演する火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第6話が、11月21日に放送。小笠原拓(道枝)の告白シーンに反響があった(以下ネタバレが含まれます)。

拓の部屋で一夜を過ごした白玉佐弥子(広瀬)。それを沢島真凛(飯沼愛)に見つかってしまい、「サグラダファミリ家」の恋愛&エロいこと禁止というルールを破ったことを咎められ、一旦この場は真凛が預かってくれることになったものの「今後について2人で話し合ってください」と言われてしまう。

しかし、話し合うどころか、その日から拓にそっけない態度を取られるようになった佐弥子。授業や課題が手に付かなくなってしまい、桂山キイナ(伊原六花)に相談すると、佐弥子のスマホから拓にメッセージを勝手に送って翌日話し合うことが決まる。

そこで「俺の彼女になってよ」と拓に言われ、佐弥子は「はい」と承諾。2人は晴れて恋人同士になったのだが、それも浅田澄香(箭内夢菜)見られてしまい、再び「サグラダファミリ家」内で話し合いに。拓が出ていくことが決まる。

SNS上では「告白シーンの拓がかわいすぎて!」「やばい!」「見ている側も好きが溢れちゃうくらいかわいい」といった声が見られた。

次回11月28日は、放送時間を15分拡大し、【第6話未放送部分+第7話】のスペシャル編集版が放送される。自分が手がけたリノベーションを、建築界の世界的巨匠・真保誠(石丸幹二)に褒められたことが原因で、佐弥子は拓と喧嘩をしてしまう。

なお現在、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では本作の第1話~第3話、第5話のほか、ダイジェストなども配信中。

PICK UP