劇団ひとり&村上信五、モンゴルのギャラ事情に驚き「そんなもらえるの!?」

公開:
劇団ひとり&村上信五、モンゴルのギャラ事情に驚き「そんなもらえるの!?」

11月20日に放送された『午前0時の森』(日本テレビ系、毎週月曜〜火曜23:59〜)の撮影・演出を、モンゴルのテレビ局「ntv」スタッフが担当。モンゴル人インフルエンサーを迎え、モンゴルの芸能界について直撃した。

日本テレビと同じ「ntv」という局名ということで、今回のコラボが実現。番組MCの劇団ひとり村上信五も現地に足を運び、現地スタッフと共に撮影を行うのだが「どうなるんだろうね~」と想像がついていない様子。

そんな中、「ntv」のスタジオ内に設置してくれた番組セットで収録がスタート。モンゴルで超有名だというインフルエンサー・歌手のナラさんをゲストに迎え、モンゴルの芸能界について聞いていくことに。

2人が一番驚いていたのは、モンゴルのギャラ事情。ナラさんいわく、「最近は(経済が)発展して番組に出るとお金がもらえるようになったけど、前はそういうの全然なかった」「ギャラが出るというのは、まずありえなかった」とノーギャラで仕事をしていたそう。「じゃあ何のために(テレビに)出るんですか!?」と劇団ひとりが聞くと、「知られるために」と言う。

彼女の主な収入源は、ステージ。テレビに出て認知度を上げることでステージの集客を上げ、賃金を得ていると語った。

ただ、最近ではテレビ局でも出演料が出るようになったそう。日本円で80万円ほど貰えたと言うと、劇団ひとりは「そんなもらえるの!? 今までもらえなかったのに!?」と驚きをあらわにしていた。

次回は11月27日に放送される。

PICK UP