マツコ・デラックス、個性的な仮装に大爆笑「頑張っていきま賞あげたい!」

公開:
マツコ・デラックス、個性的な仮装に大爆笑「頑張っていきま賞あげたい!」
最新エピソードを無料視聴

マツコ・デラックス村上信五がMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜22:00~)。11月20日放送の「夜ふかし的ハロウィーン仮装大賞2023」では、マツコと村上がオリジナリティ溢れる仮装に大爆笑し、No.1仮装を選んだ。

規制がかかった渋谷以外で個性的な仮装をしていた人たちにインタビュー。品川の仮装イベントでは「女タイガーマスク」が颯爽と登場し「子供たちが世界に羽ばたいてほしい」と格好良くコメントする。しかし、上半身が裸に見える衣装について、他の参加者から「目のやり場には困ってた」と言われると「ヤダ~」と照れた。

蒲田駅には、京都・六波羅蜜寺の「空也上人立像」という仏像のコスプレをする人が。以前、偶然通りかかった副住職から声をかけられ「住職も紹介するんで、六波羅蜜寺に来てください」と名刺を渡されたそうで「もの凄いプレッシャー感じてます」と苦笑い。

池袋のイベントでは、アニメやゲームキャラのコスプレを楽しむ人が多く「なかなか見られないプリキュア」や「休日の初音ミク」に扮する男性も。その他、新宿には9年前に大流行した懐かしの「日本エレキテル連合」の仮装姿もあった。

“地味ハロウィン”のイベントでは「ベネッセのロゴ」「聴力検査をしている人」などが続々登場し、マツコと村上は大爆笑。そして、以前にも「部署異動の人」「給湯ポットの順番を待つ人」で出演し、マツコと村上に「隙が無い」「完璧」と言わしめた女性が登場。今年は2人で「不動産の内見」を表現。物件資料も手作りし、見えない所の細部までこだわる姿を「やっぱ凄いわ!」「2連覇じゃないですか?」と絶賛され、No.1仮装に決定した。また、マツコは「なかなか見られないプリキュア」の男性に「頑張っていきま賞」をあげたいとエールを送った。

SNS上では、個性的な仮装の数々に「面白すぎる」「2連覇おめでとう」などの声が上がった。

次回は11月27日に放送される。

PICK UP