八木勇征“谷原”、上司の中尾明慶​​“橋本”に舌打ち「正直者すぎる」

公開:
八木勇征“谷原”、上司の中尾明慶​​“橋本”に舌打ち「正直者すぎる」

篠原涼子山崎育三郎がW主演を務めるドラマ8『ハイエナ』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第5話が11月17日に放送。ネット上では、谷原樹(FANTASTICS・八木勇征)の舌打ちシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

一条怜(山崎)の所属する最大手法律事務所S&Jにヘッドハンティングされた結希凛子​​(篠原)。新海健一(高橋克典)は、怜に​​凛子と協力するよう指示を出すが、怜は頑なに拒否する。

一方、その話題について、橋本俊介(中尾明慶)と話をしていた谷原は、怜と凛子の会話を思い出す。2人が「俺のこと好きだった?」「一度もあなたに本気だったことはない」と話していたのを聞いてしまったのだ。情報を収集するため、橋本に怜の元彼女と会ったことがあるかと問うと、実際には会ったことがないという。「あんなに怜を夢中にさせる女って……。どんな女か見てみたかったな〜」とつぶやく橋本に、谷原は「なーんだ。知らないんだ」と舌打ちした。

その後、凛子の下につくよう命じられた谷原は、居酒屋での一件について解明するべく、怜とはいつから知り合いなのかを聞く。また、「今日は命じられてこちらに来ましたが、僕の上長は一条さんなので。一条さんからの命令がないと、あなたの下では働けません……ということをお伝えに伺いました」と述べ、その場を後にした。

ネット上では、谷原の行動に「可愛い」「舌打ち最高」「正直者すぎる」​​とのコメントがあった。

次回は11月24日に放送。凛子の過去が明らかになる。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、スペシャルミニ番組が配信中。

PICK UP