西島秀俊“シロさん”の歳をとることへの考え方に感動「頑張った一年を祝う誕生日って良い」

公開: 更新:
西島秀俊“シロさん”の歳をとることへの考え方に感動「頑張った一年を祝う誕生日って良い」

西島秀俊内野聖陽がダブル主演するドラマ24『きのう何食べた? season2』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第7話が、11月17日に放送。お互いの誕生日を祝うシロさん(筧史朗/西島)とケンジ(矢吹賢二/内野)に、ネット上で「優しい気持ちになれた」という声が見られた(以下、ネタバレが含まれます)。

来週に迫った、シロさんの誕生日。夕飯後、ケンジに「プレゼント、何か欲しいものある?」と聞かれ、シロさんは「老眼鏡」と答える。同じ事務所で働く小山志乃(中村ゆりか)から100均の老眼鏡を渡され、最初は自身の老眼を頑なに認めなかったものの、掛けてみてその見えやすさに驚き。「ちゃんとしたものを買った方が良い」と勧められていたのだ。

さっそく一緒に老眼鏡を見に来た2人。しかし、老眼鏡は思ったより高かったこともあり、シロさんは自分で買うことに。落ち込むケンジを気遣って、「いつものショートケーキが食いたい」とリクエスト。しかし、シロさんの大学時代の同級生が亡くなり、誕生日当日の夜は一緒に過ごせなくなってしまった。

葬式で同級生の近況を聞き、何かを思ったシロさん。家に帰り、「歳を取りたくないから誕生日を祝わなくてもいい」と言っていたケンジに対して、「ケンジの誕生日も一緒に祝おう」と提案する。その理由は、身近な人間の“死”を感じたから。「己のパートナーが、大きな病気もケガもなく、無事1つ歳をとったんだ。めでたい以外の何がある」と言うと、ケンジも賛同するのだった。

SNS上では「シロさんの言葉で、歳をとることに誇りを覚える」「頑張った一年を祝う誕生日って良い」「優しい気持ちになれた」といった声が見られた。

次回、第8話は11月24日に放送。三宅祐(マキタスポーツ)と玲子(奥貫薫)夫妻の離婚がなくなったかと思いきや……。

現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本作の最新作のほか、第1話~第3話も配信中だ。

PICK UP