毎熊克哉“笙野”、安田顕“三好”からダラブッカを教えてもらう

公開:
毎熊克哉“笙野”、安田顕“三好”からダラブッカを教えてもらう

木南晴夏が主演を務める『セクシー田中さん』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)第5話が、11月19日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

原作は芦原妃名子の大人気マンガ「セクシー田中さん」(小学館「姉系プチコミック」連載中)。誰も知らない顔を持つ地味なOL・田中京子(田中さん/木南)&生きづらさを抱える愛されOL・倉橋朱里(生見愛瑠)による“ジブン解放ストーリー”。現在TVerでは最新話に加え、第1話~第3話、予告映像などが配信中。

前回第4話では、四十肩になった田中を気遣う笙野浩介(毎熊克哉)に対し、SNS上では「良いとこあるじゃん!」「嫌なやつだけど悪いやつではない」といった声があがっていた。

<第5話あらすじ>
思いがけず、田中京子(田中さん/木南)の恋心を踏みにじるような発言をしてしまった笙野浩介(毎熊)。田中から話を聞いた倉橋朱里(生見)は、笙野に怒りのメッセージを送りまくる。一方、小西一紀(前田公輝)は、田中と連絡が取れないと落ち込む笙野に驚きつつ、正論で彼を論破。笙野は、自分が何に対してモヤモヤしているのかわからないまま、三好圭人(安田顕)の店「Sabalan」へ向かう。

数日後、小西に誘われて「Sabalan」に向かった朱里は、店の前で田中に遭遇。3人が店に入ると、そこには三好からダラブッカを教えてもらう笙野の姿が……! 驚く田中に、「田中さんが好きになったモノをもっと知りたい」と照れながら打ち明ける笙野。頑固で固定観念に囚われた笙野の価値観すら変えてしまった田中と、自分は何が違うのか……落ち込みそうになった朱里は、ベリーダンスに集中しようとする。

そんな中、三好に頼まれて故郷の松戸でショーに出演することになった田中。勢いで「見に行く」と宣言した笙野と一緒に、朱里と小西も松戸に遠征することになったのだが……。

PICK UP