鈴鹿央士“稟久”、菅野美穂&木戸大聖“ゆりあ&優弥”の禁断の恋を目撃!?

公開:
鈴鹿央士“稟久”、菅野美穂&木戸大聖“ゆりあ&優弥”の禁断の恋を目撃!?

菅野美穂が主演を務める『ゆりあ先生の赤い糸』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)第5話が、11月16日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

今年の「第27回手塚治虫文化賞」で頂点となる「マンガ大賞」に輝いた入江喜和の「ゆりあ先生の赤い糸」(講談社)。この秋、かつてない地味でタフで明るい“踏ん張るおっさん主婦”ヒロインが、突然目の前に現れた夫の“彼氏”“彼女”“隠し子”と奇妙な同居生活を開始!? 時にぶつかり合い、時に手を取り合い……みんなで意識不明状態となった夫の介護に勤しみながら、これまで想像もしなかった数奇な人生と血の繋がりを越えた“家族”の絆を編み上げていく新時代のホームドラマ。現在TVerでは、第1話~第3話、最新話、ダイジェスト、制作発表記者会見の様子などが配信されている。

前回の第4話ラストでは、戸惑いながらも自分の気持ちに正直になり、ワンオペで息子を育てる若きイケメン便利屋・伴優弥(木戸大聖)との禁断の恋に足を踏み入れた伊沢ゆりあ(菅野)。あの胸キュン展開を経て、第5話では、ゆりあと優弥の恋が一気に加速。と同時に、とろけるように甘い秘密の恋に、早くも手加減知らずの厳しい現実がいらぬ水を差しまくる!? ゆりあの人生はさらに激動、さらにカオスなネクストステージへと突入する。

未だに意識が戻らない夫・伊沢吾良(田中哲司)の自宅介護に加え、夫の愛人や“隠し子(!?)”たちとの同居生活。性分とはいえ自分のことは後回しで、人のためにばかり奔走するあまり気苦労が絶えず、つい心がささくれがちになっていたゆりあ。そんな彼女の心を、優弥との恋はじんわりと癒やし、穏やかにしていく。

しかし、恋がもたらしてくれたのは、幸せ時間だけではなかった。なんと、ゆりあがこっそり優弥と会っている現場を、夫の“彼氏”・箭内稟久(鈴鹿央士)が遠くから目撃。最近はゆりあと打ち解けていた稟久が、この日を境に理由は告げず、刺々しい態度を取り始めることに。さらには、姑・伊沢節子(三田佳子)もゆりあの変化に感づいてしまったようで……。

秘密が漏れたことで、さらにカオスと化するひとつ屋根の下の奇妙な同居生活。はたして、ゆりあはこの窮地にどう立ち向かっていくのか!? 

今回、さらなる急展開も訪れる。なんと昏睡状態にある夫・吾良が突然、不満を訴えるかのように連日、言葉にならない声を出し始めることに。そして、ついには吾良が目覚めの時を迎える!? “すべての元凶”である吾良に、突如として表れる大きな変化――。紆余曲折がありながらも、本当の家族のような絆を築き始めていたゆりあと節子、そして夫の“彼氏”・稟久、夫の“彼女”・小山田みちる(松岡茉優)と夫の“隠し子”かもしれない小山田まに(白山乃愛)&小山田みのん(田村海夏)姉妹。“一家”は吾良の覚醒と共に、この先どんな運命をたどっていくのか!? まだまだ波乱が続く予感大……ここに来て新たなる衝撃の局面を迎える“家族”の物語に注目だ。

画像ギャラリー

PICK UP