矢吹奈子“明花”、藤井流星“煌”と結ばれ幸せ絶頂「まだドキドキしてる」

公開:
矢吹奈子“明花”、藤井流星“煌”と結ばれ幸せ絶頂「まだドキドキしてる」

藤井流星が主演、矢吹奈子がヒロインを務めるドラマL『18歳、新妻、不倫します。』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:55~)の第5話が11月11日・12日に放送。出張先の宿で一夜を過ごし、藤宮煌(藤井)と三条明花(矢吹)はついに結ばれた(以下、ネタバレが含まれます)。

煌から出張の同行を依頼され「一泊……もしかしてこれはチャンス?」とドキドキの明花。宿は明花が偽名で予約したが、明花だとバレていて「総力を挙げて、おふたりの夜にご協力いたします」と用意された様々なサービスに2人は驚く。その後、気分転換に出掛けた海で楽しく過ごし、明花は「私の体が煌を欲しいって言ってる」と感じた。

その夜、「この先を知りたい。知らなかった煌を知りたい」「煌……好き。大好き」「俺も愛してる」とお互いの気持ちをゆっくり確認しながら浴衣を脱ぎ、2人は結ばれる。明花は「心も体も全部、煌でいっぱいになる」と幸せに包まれた。

翌朝、「幸せ。まだドキドキしてる」と赤い顔をする明花をからかう煌。その日以来、明花は「煌の肌の感触があれからずっと残ってる」「その手で触れられたい」と仕事中も煌のことばかり考えてしまう。帰宅後「俺の事ずーっとエロい目で見てた」「でもね俺の方がもっとエロいこと考えてた」と煌は明花に激しくキスをした。

後日、支援している施設を訪れた明花。そこに月瀬遥(山本涼介)が現れる。月瀬は煌と同じ施設で育った煌の幼馴染みであり、煌が「絶対に関わるな」と言っていた人物。月瀬は「確か煌の好きだった子も写ってたような」と昔の写真を取り出して……。

SNS上では、ついに結ばれた2人に大興奮で「ニヤニヤが止まらない」「寝れなくなった」「良すぎ!」などの声が上がった。

次回、第6話は11月18日・19日に放送。突如現れた美女・真宮蘭(逢沢りな)に煌は動揺する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話とダイジェストも配信中。

PICK UP