毎熊克哉“笙野”、四十肩になった木南晴夏“田中さん”をサポート「良いとこあるじゃん!」

公開:
毎熊克哉“笙野”、四十肩になった木南晴夏“田中さん”をサポート「良いとこあるじゃん!」

木南晴夏が主演を務める『セクシー田中さん』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第4話が、11月12日に放送。四十肩になった田中京子(田中さん/木南)を気遣う笙野浩介(毎熊克哉)に対し、ネット上で「良いとこあるじゃん!」という声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

医者に四十肩だと診断された田中さん。ベリーダンスもまともに踊れなくなり、次のショーに出られなくなってしまったと落ち込む。

そんな中、田中さんが自分のことを好きだと勘違いしている笙野は「Sabalan」で三好圭人(安田顕)から田中さんが四十肩だと聞き、料理も作れない状態の彼女のためにお惣菜を持って家を訪ねる。

その後も何度か家に手作りの総菜を届けてくれたり、家の掃除を手伝ってくれたり、何かと親切にしてくれる笙野にほだされはじめる田中さん。また笙野も、田中さんと話をするにつれ、自身にとっての「女性とはこうあるべき」という“普通”が相手にとっての“普通”には当てはまらないことに気付き始める。

SNS上では、女性に対する偏見まみれの笙野が見せた意外な姿に「良いとこあるじゃん!」「笙野の偏った思想は育った家庭環境だったんだな」「嫌なやつだけど悪いやつではないよな」といった声が見られた。

次回、第5話は11月19日に放送される。笙野は「田中さんが好きになったモノをもっと知りたい」と、三好からダラブッカの叩き方を教えてもらう。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本作の第1話~第3話も配信中。

PICK UP