マヤ文明や秘密結社…Mr.都市伝説 関暁夫、世界中の都市伝説を振り返る「興味深い」

公開: 更新:
マヤ文明や秘密結社…Mr.都市伝説 関暁夫、世界中の都市伝説を振り返る「興味深い」
「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説」を見る

11月10日に放送された『やりすぎ都市伝説 関暁夫スペシャル』(テレビ東京系)は、Mr.都市伝説 関暁夫が14年間に渡って調査してきた世界中の都市伝説を振り返る特別版。ネット上では関の“ある変化”にも注目が集まった。

11月16日に開催されるトークライブ「Mr.都市伝説 関暁夫LIVE in 横浜赤レンガ」を控え、視聴者にこれまでの都市伝説を振り返ってほしいと訴える関は、「『やりすぎ都市伝説』って基本、5年早い情報をお茶の間に提供しているのね」と説明。「だから最初はみんな嘘じゃないかってとらえがちなんだけど、でも時が経てばね、認めざるを得ない状況になっていますよね」と主張した。

そんな関が巡ってきたのは、都市伝説が存在している世界中の国々。2010年のエジプトではピラミッドの内部に潜入し、遺跡の壁画に描かれた模様からは、宇宙人の存在を確信。首都のカイロでは、ダーウィンの進化論を覆す人類誕生の新説を紹介した。

また、2010年と2012年に訪れたメキシコでは、地球滅亡説で話題となったマヤ文明のアステカカレンダーに着目し、マヤの末裔や秘密結社として知られるフリーメイソンのグランドマスターと面会。2017年のアメリカでは、マイクロチップの研究開発者を訪ね、人体にチップを埋め込むマイクロチップ計画の全貌に迫った。

2015年のドイツでは、目的のためなら手段を選ばないとされる秘密結社・イルミナティの創始者であるアダム・ヴァイスハオプトのデスマスクを手にし、「嘘でしょ? す~ごい!」と喜びの声をあげ、「イルミナティというと、悪の秘密結社というイメージを持っている人も多いと思うけど、実際に触れてみないと、それが光なのか闇なのかはわからないからね」と強調。「未来を知るためには、イルミナティからのメッセージを読み解くことが大事なんだよね」と説いた。

関がこれまで調査してきた各国の都市伝説に対し、ネット上では「興味深い話ばかり」「面白い」「懐かしいな~」などの声が上がると同時に、関自身にも「関さんめっちゃ若い!」「顔が違くない?」「別人じゃないか?」「体型の変化も都市伝説」などのコメントが寄せられた。

なお11月16日(木)、テレビ東京開局60周年を記念したイベント「テレ東60祭@なぜか横浜赤レンガ」にて、「Mr.都市伝説 関暁夫LIVE in 横浜赤レンガ」開催。チケットは完売しているが配信もあるのでチェックしてみては?

PICK UP