板谷由夏“一葉”がベッドで平山祐介“秋生”と…復讐&修羅場の急展開に!

公開:
板谷由夏“一葉”がベッドで平山祐介“秋生”と…復讐&修羅場の急展開に!

板谷由夏が主演を務める『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第6話が11月9日に放送。ネット上では、復讐と修羅場が混在する展開に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

容態が悪い早乙女秋生(平山祐介)の父・泰造(小野武彦)に呼び出された新堂一葉(板谷)。泰造はすべてを知っていて「これ以上、犠牲を払ってはいけない」と言ってきた。ただ、娘・梨里杏(星乃夢奈)​​を殺したのは誰か分からないという。

一方、秋生と一葉のキスを見たのも含め、ショックを受けた新堂航輔(山中崇)は、これ以上深入りするのは危険であり、復讐をやめるべきだと訴える。一葉は今さらどこに引き返すのだ、とぶつけた。

その後、泰造が亡くなった。秋生は父から一葉のことを聞いたとし「君のことは分かっている。明日の夜、部屋で待っている」と言ってきた。航輔​​、泰造や秋生の言葉、そして娘のこと、さまざまなことが頭をかけめぐる一葉。ハサミを持ってある決意をする。

翌日の夜、一葉は秋生の部屋へ。パンツ姿になった秋生は「君の狙いは分かっている」という。それが何かと問うと、順番が違うとベッドに誘ってきた。ベッドに入る一葉。秋生は一葉を抱き寄せ「君の狙いは俺だろ。俺のすべてを自分のモノにしたいんだろ」という。

一葉がドレスの背中部分に隠し持っていたハサミに手をかけたところ「お取り込み中、失礼」との声が。そこには、秋生の妻・麗美(筒井真理子)と航輔​​がいて……。

ネット上では、ラストのベッドシーンに「(秋生が)勘違いしてる」「怖い」「修羅場すぎる」​​とのコメントがあった。

次回は11月16日に放送。一葉は麗美に呼び出される。

​​​​なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話〜第3話、第1話ダイジェストが配信中。

PICK UP