『セクシー田中さん』TVer合計再生回数500万回を突破!

公開:
『セクシー田中さん』TVer合計再生回数500万回を突破!

木南晴夏が主演を務める『セクシー田中さん』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)。このほど、第1話~第3話が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて、合計再生回数500万回を突破した。

原作は芦原妃名子の大人気マンガ「セクシー田中さん」(小学館「姉系プチコミック」連載中)。誰も知らない顔を持つ地味なOL・田中京子(田中さん/木南)&生きづらさを抱える愛されOL・倉橋朱里(生見愛瑠)による“ジブン解放ストーリー”。現在TVerでは、第1話~最新話、予告映像などが配信中。

SNS上では、毎週、田中さんの見事なベリーダンス姿が話題になるほか、田中さんが語る台詞が心を打つと大反響! また、田中さんの“強火ファン”朱里が「田中さんのために怒ったり喜んだりする姿がかわいい」、昭和脳の男・笙野浩介(毎熊克哉)をはじめとするクセ者揃いの男性陣にも「ハマり役!」との声が多数寄せられている。

そんな話題沸騰中の『セクシー田中さん』第1話~第3話が、TVerで合計再生回数500万回を突破。見逃してしまった人はもちろん、視聴済みの方も、第4話(11月12日放送)を前に復習してみては?

そして、第4話では、四十肩と診断されてしまった田中さんは、痛みが落ち着くまでベリーダンスも踊れなくなり落ち込むばかり。田中さんが自分のことを好きだと誤解した笙野は四十肩のことを聞き、手作りの惣菜を手に彼女の部屋へ向かう。一方、朱里は仲原進吾(川村壱馬)と再会し、自分の本音を打ち明けるが……。

<第4話あらすじ>
四十肩と診断されてしまった田中京子(田中さん/木南)。日常生活に支障が出るのはもちろんのこと、痛みが落ち着くまでベリーダンスも踊れなくなり、落ち込むばかりだ。倉橋朱里(生見)は闇落ちする田中さんを救うために、いい病院を知っている仲原進吾(川村)に連絡しようとするが、気持ちが揺れるのではないかと躊躇する。

一方、田中さんが自分のことを好きだと誤解した笙野浩介(毎熊)は、三好圭人(安田顕)から田中さんが四十肩だと聞き、手作りの惣菜を手に彼女の部屋へ。

田中さんは素直に感謝するが、笙野はそんな田中さんの様子にちょっぴりドキドキしてしまう。料理や部屋の掃除など、甲斐甲斐しく田中さんの世話を焼く笙野。彼は田中さんと過ごすなかで、自分の「普通」が他者にとっての「普通」ではないと気付き始める。

そんな中、朱里は進吾と久しぶりに再会し、進吾に自分の本音を打ち明ける。しかし、進吾から「田中さんにも依存しているのでは?」と指摘される。朱里は、揺れる気持ちにケリをつけるために、ベリーダンスのショーへの出演を決意するが――!?

PICK UP