『最強の時間割』秋元真夏「ポジティブになった」女性の体の悩みに産婦人科医が答える

公開:
TVerで無料視聴!

TVer完全オリジナル番組『TVerで学ぶ!最強の時間割』シーズン2(毎週金曜配信)​​の#2が11月10日に配信。講師として、産婦人科医・ヨガ指導者・スポーツドクターなどの肩書きを持つ高尾美穂先生が登場した。

様々な業界のトップランナーを先生として招き、今後様々な出来事に向き合っていく学生、社会人に、「知っておいてよかった」と思える“考え方のヒント”を届ける同番組。進行は、シーズン1から引き続き、ラランドニシダサーヤ)、生徒として秋元真夏​​、佐藤新IMP.)、韓国出身のインフルエンサー・らんが参加。

「人生相談をしたい」という女性が殺到している産婦人科医で、テレビやYouTubeでも注目を浴びる高尾先生。個性的なヘアスタイルは、ある絵本に出てくる主人公に憧れてこの髪型にしたという。

今回、生徒たちは、女性の悩みのほとんどを占めると言われる「女性ホルモン」を勉強することに。生理不順や身体的不調、メンタル低下のことなど、問題点や解決策を学んでいく。

授業では、高尾先生の略歴はもちろん、診療の時間だけではなかなか聞くことができない患者の悩みを深く聞くべく開いた「パーソナル相談室」の思いなどが明らかに。

そんな中で、秋元の「気分が落ち込んでいるときはどうしたらいいの?」や、サーヤの「運動を習慣づけることで生理痛の痛みも変わる?」など、普段の生活で感じている自身の悩みや疑問を打ち明け、高尾先生がアドバイスを送る一幕も。女性陣は、高尾先生の返答が腑に落ちたようで、安堵の表情を浮かべる。

こうした女性特有の悩みに佐藤は、家族が体調不良で寝ているときも、話しかけていいのか、そっとした方がいいのか分からない、と明かす。続けてニシダが、生理痛で辛そうな女性に対して、どうすればいいのか、問いかけた際には「人によるんだけどね。“目の前に現れないで”という人もいるかもしれない」とサーヤ。そんなニシダの質問に高尾先生が出した答えとは?

この他、らんが語る韓国の生理の知識事情、高尾先生が教える自律神経を整えるヨガレッスンなどが行われた。

授業を終えて秋元は、生理に関連づけて起きる精神面の不安や体調不良に悩んでいたものの、アドバイスをもらえたことで「ポジティブに明るくなりました」と回顧。らんも生理痛の原因を知ることができて「めっちゃ良かったです!」と笑顔を浮かべた。

高尾先生の印象について答えたのはサーヤ。「(生徒の悩みを)重く受け止めずに『じゃあ、こうしたらいいんじゃない?』と答えてくれて……“確かに!”と思うことばかりでした」と述べつつ「先生は、尖っている髪型とは真逆で柔らかい方でしたね。そして靴下を履かずに革靴を履くタイプ! いろんなギャップがあって面白かったです」と振り返った。

一方、佐藤は授業内容に感銘を受けたようで「男性側も目を背けるのではなく、知識を持っておくことが大事なんだと思いました」としみじみ。続けて「男性の人にこそ見てほしいです。そんな授業でした!」とPRしていた。

画像ギャラリー

PICK UP