吉岡秀隆“ダメ男の夫・悠作”が動く!ダメージ受ける小池栄子“万里江”に…

公開:
吉岡秀隆“ダメ男の夫・悠作”が動く!ダメージ受ける小池栄子“万里江”に…

小池栄子が主演を務める水曜ドラマ『コタツがない家』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)第4話が、11月8日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

「彼女に頼めば離婚しない」という伝説のカリスマウェディングプランナーにして会社社長の深堀万里江(小池)が、廃業寸前の売れない漫画家の夫・悠作(吉岡秀隆)、アイドルを夢見るもオーディションで脱落し進路に迷う息子・順基(作間龍斗)、さらに熟年離婚で一人になった父親・山神達男(小林薫)を引き取り、ダメ男との日々にてんやわんやしながらも、時にはその温もりに涙しそうになりながら新しい家族の形を探していく、笑って泣けるネオ・ホームコメディ。現在TVerでは、第1話~最新話、「第3話目前!見どころ解説!」やコタツ座談会SPが配信中。

第4話も、またもや深堀家に嵐が吹き荒れる……。第3話のラストで順基が指定校推薦の面接で「親が敷いたレールを目隠しで歩いて来たらここでした。後悔してます」と、わざと挑発的な態度をとって不合格になった。第4話でひねくれ息子がついに暴走。万里江と順基が、さらなるバトルを繰り広げる!

公開された第4話のPR映像で、順基は母・万里江に対し「学校の行事で土日の仕事休んだことあるか?」「子育てなんかギリギリ最低限しかやってねぇだろ」など暴言を吐き万里江が涙ぐむ場面が。母の仕事子知らず……ダメージを受ける万里江に、働かないダメ男の夫・悠作が「万里江は子育てよくやって来たと思うよ」と声をかけるシーンに、SNS上では「予告でもう泣きそう」「来週は母として泣きそう」「万里江ママ頑張れ」など、子育てに苦労する万里江への共感が集まっている。

画像ギャラリー

PICK UP