藤井流星“煌”のライバル出現!小宮璃央“周”、矢吹奈子“明花”に「俺と結婚しよ」

公開:
藤井流星“煌”のライバル出現!小宮璃央“周”、矢吹奈子“明花”に「俺と結婚しよ」

藤井流星が主演、矢吹奈子がヒロインを務めるドラマL『18歳、新妻、不倫します。』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:55~)の第4話が11月4日・5日に放送。藤宮煌(藤井)に恋のライバルが現れ、三条明花(矢吹)をめぐって火花を散らした(以下、ネタバレが含まれます)。

明花は、ウィーン在住のいとこ・三条周(小宮璃央)と街でバッタリ再会し、新居へと招いた。すると「偽装結婚でしょ、これ」「どっかの金持ちと結婚させられそうになって、言うこと聞いてくれる煌にお願いした?」と質問してくる鋭い周。さらに「煌と別れなよ。俺と結婚しよ」と明花に言い寄る。煌は明花を引き寄せ、キスをする。それを見た周は、煌に敵意むき出しで「キスだけじゃ夫婦って言わない」「俺が夫になる余地は十分にある」と言い放った。

後日、周は祖父との食事だと明花を誘い出し「お願い。俺を好きになってよ」と明花の手を取り自分の頬に当てた。帰宅後、明花の帰りを待っていた煌は明花を抱き寄せキスをすると「あぁ、ごめん周。やっぱりこの手だ。大きくて温かい煌の手」と明花はうっとり。煌は明花を階段に押し倒し、首にもキス。「まだ心の準備……」と言う明花に「俺もあおられた。危なかった」「心の準備が出来てから」と2人は話し合った。

ある夜、会社で煌の帰りを待つ明花の前に周が現れ「本当に煌のことが好きなの?」「偽装結婚の相手が俺でも同じ結果になってた。そう思わない?」と聞き、周は明花の手を握る。明花は「この手が煌じゃなくても、周でもよかった」と少し考えこみ「確かに、そうかも」と呟いて……。

SNS上では、恋のライバル出現に「バチバチ!」「キュン展開」「ドキドキ」など興奮の声が上がった。

次回、第5話は11月11日・12日に放送。明花は煌の出張に同行し、2人は旅館で一夜を過ごす。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話とダイジェストも配信中。

PICK UP