木南晴夏“田中さん”と生見愛瑠“朱里”、歳の離れた友情に「最高!」

公開:
木南晴夏“田中さん”と生見愛瑠“朱里”、歳の離れた友情に「最高!」

木南晴夏が主演を務める『セクシー田中さん』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第3話が、11月5日に放送。田中京子(田中さん/木南)と倉橋朱里(生見愛瑠)の関係が「最高!」とネット上で話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

笙野浩介(毎熊克哉)が目覚めると、隣に田中さんの寝顔が。2人に一体何があったのか?

いつものスーパーで再び会ってしまった田中さんと笙野。安売りのひき肉をどっちが買うかで譲り合い、田中さんの提案でシェアすることに。その際、田中さんの家に立ち寄るのだが、玄関先で笙野が待っていると、中から田中さんの悲鳴が聞こえてくる。

ペットのハムスター・真壁くんがいなくなったとパニックになる田中さん。そんな彼女を落ち着かせ、一緒に真壁くんを探す笙野。その結果、無事に見つけ出すことができたのだが、その騒動の最中にひき肉が常温に戻ってしまった。

そのまま一緒に夕飯を作ることとなった田中さんと笙野。お酒を飲んで眠ってしまい、冒頭のシーンへと繋がるのだった。

状況が理解できず、慌てて田中さんの家を後にした笙野。一方の田中さんも翌日にお腹の痛みを感じ、ベリーダンスをお休み。心配した朱里が田中さんの家へと行き話を聞くと、笙野と体の関係を持ってしまったのではと不安になっていた。

腹部の痛みの箇所で、性行為のものではないと田中さんを落ち着かせた朱里。しかし、田中さんを不安にさせた笙野は許せないと、「再起不能にしておくべきだった」と復讐を誓い……。

SNS上では「田中さんと朱里の友情が最高!」「ブチ切れる朱里かわいい」「歳の離れた2人だからこその関係に泣ける」といった声が見られた。

次回、第4話は11月12日に放送。田中さんが自分のことを好きだと誤解した笙野は、三好圭人(安田顕)から田中さんが四十肩だと聞き、手作りの惣菜を手に彼女の部屋へと届ける。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本作の第1話と第2話も配信中。

PICK UP