佐藤海音​​“玲矢”、裏切り者にブチギレで“夜行”の本性が露わに!

公開:
佐藤海音​​“玲矢”、裏切り者にブチギレで“夜行”の本性が露わに!

佐藤海音​​が主演を務める金曜ドラマDEEP『秘密を持った少年たち』(日本テレビほか、毎週金曜24:30〜)の第5話が11月3日に放送。ネット上では、光石玲矢(佐藤)のブチギレシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

404 not foundのメンバーと玲矢​​がいるライブハウスにて、あずさ(川津明日香)の死体が見つかった。「誰がやった? 誰があずさを!」と怒りを露わにする玲矢に、貴崎慎一郎(西田至)は「夜行がやったなら死体は残らない。彼女を殺したのは人間だ」と言う。続けて、メンバーに向かって「(過去に聞かされた裏切り者がいるという話は)信じたくなかったけど、この中に人間がいる」とぶつけた。

その後、他のメンバーから、スー(久保勧/米尾賢人)が裏切り者だとの情報があった。疑いの目を向けられるも、スーは否定。そこで、慎一郎​​は血を吸わせてほしいと願う。彼が夜行であればたやすい願いである。しかし、スーは逃げて玲矢​​を人質にとった。彼はナイフを手に、夜行に恋人を殺され、夜行たちが憎くて仕方がないと叫ぶ。スーは人間であり、裏切り者だったのだ。

​​玲矢があずさを殺したのかと質問すると、自分が人間だと知られてしまったため、殺害したと告白した。その話を聞いた玲矢​​は激高。素手でナイフの刃を握り、彼の首を噛んだ。メンバーに引きはがされた玲矢は頭を抱え、叫んで……。

ネット上では、スーの裏切りが発覚したシーンに「苦しい」「辛い」「(米尾の)演技上手い」とのコメントがあった。

次回は11月10日に放送される。ついに人間の血を吸ってしまった玲矢は、夜行として生きる覚悟を決める。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1〜4話、配信限定動画ほかが配信中。

PICK UP