岡田結実“沙菜”、堀田真由&萩原利久“美璃&空”の関係に複雑な思いで…

公開:
岡田結実“沙菜”、堀田真由&萩原利久“美璃&空”の関係に複雑な思いで…

堀田真由が主演を務める『たとえあなたを忘れても』(ABCテレビ・テレビ朝日系、毎週日曜22:00~)第3話が、11月5日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は浅野妙子のオリジナル脚本で描くヒューマンラブストーリー。ピアニストになる夢に挫折した河野美璃(堀田)と、記憶障害を抱えて生きる青木空(萩原利久)という、大切なものを失いながらも懸命に生きる男女が、運命的にめぐり会う切ない純愛物語。現在TVerでは、制作発表会見やスペシャル座談会の様子が配信中。

前回第2話で、空は、美璃に記憶障害のことを話し、「僕とあなたは知り合っていたんですよね? どんな知り合いだったんだろう」というと、美璃は「友だちです」と返答。SNS上では、このシーンに「辛かった」「切ない」「泣いてしまう」​​とのコメントがあがっていた。

<第3話あらすじ>
青木空(萩原)が記憶障害を抱えており、今までに4回記憶を失っていることを知った河野美璃(堀田)だったが、出会った頃のように無邪気な空に惹かれ、2人はまた、“友達”として、同じ時間を過ごし始める。

ある日、美璃は空のキッチンカーで、ひとりの常連客(檀れい)と出会う。その女性は、コーヒーをしみじみ味わいながら、遠くのキッチンカーで働く空に、温かな眼差しを向けていて……。一方、空に友達ができたことを素直に喜ぶ藤川沙菜(岡田結実)だが、その“友達”が美璃であることに気づき、複雑な思いに駆られていた。

空とのことを除けば、美璃の日常は相変わらずで、携帯ショップの仕事はストレスが多く、ピアノ教室を辞めたことは母のゆかり(加藤貴子)に言えないまま。遠山保(風間俊介)にも心配をかけ続けている。それでも昨日と同じ、空に会えることを楽しみに、美璃の足はキッチンカーへと向かう。そんな中、美璃はついに沙菜と再会。「忘れたほうがいい」と言われたにもかかわらず、毎日キッチンカーに通っている後ろめたさから、思わず踵を返そうとする美璃。だが、空に呼び止められる。

美璃「……ごめんなさい。会うなって言われたのに」
沙菜「会うなとは言ってない。会わんほうがいいって言っただけ。あの子とつきあうには、覚悟がいるんよ」

思いがけなく3人で食事に出かけた合間に、知らなかった空の一面と、沙菜の深い覚悟に触れた美璃は?

そんな中、保と沙菜が、予期せぬ形で巡り会い……。

画像ギャラリー

PICK UP