『マイハル』道枝駿佑“拓”「やましい気持ちを抱いているのは俺だけ」切ない片思いが判明【ネタバレあり】

公開:
『マイハル』道枝駿佑“拓”「やましい気持ちを抱いているのは俺だけ」切ない片思いが判明【ネタバレあり】

広瀬アリスが主演、道枝駿佑なにわ男子)が共演する火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第3話が、10月31日に放送。小笠原拓(道枝)と桂山キイナ(伊原六花)の関係性に注目が集まった(以下ネタバレが含まれます)。

拓とキイナがキスをしているところを見てしまい、恋愛&エロいこと禁止の「サグラダファミリ家」で2人が付き合っているのではないかと疑う白玉佐弥子(広瀬)。それを拓に問い詰めると、「鼻くそ取ってもらってただけ」「俺たちは佐弥子さんが思うような関係じゃないよ」とそんな関係ではないと言う。さらに「やましい気持ちを抱いているのは俺だけだよ」と、キイナに片思いしていることを明かす。

一方のキイナも、佐弥子と仲良さそうにする拓を見て意味ありげな表情。ある夜、拓の部屋を訪れたキイナは「やたら佐弥子さんの世話焼くよね?」と言う。それに対し、「いい年してわざわざ大学に入ったんだから、ちゃんとやれと思ってるだけ」と返す拓。そんな拓にキイナは顔を近づけ、「やきもち」という一言を残して部屋を出ていくのだった。

SNS上では「キイナ魔性の女すぎる」「キイナも拓のことが好きとか……?」「佐弥子と三角関係になっちゃう!?」といったコメントが上がっていた。

次回、第4話は11月7日に放送される。キイナへの思いを募らせる拓は、佐弥子の力を借りて誕生日プレゼントを選ぶことに。

なお現在、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では本作の第1話と第2話のほか、スペシャルガイドなども配信中。

PICK UP