中川大輔“隼斗”のあざとかわいいキャラに「上目づかいズルい」

公開:
中川大輔“隼斗”のあざとかわいいキャラに「上目づかいズルい」

西田尚美香音がW主演を務めるドラマチューズ!『くすぶり女とすん止め女』(テレビ東京系、毎週火曜24:30~)の第3話が、10月24日に放送。中川大輔演じる本間隼斗のストレートながらも素直でかわいいキャラクターがネット上で話題となった(以下ネタバレが含まれます)。

山本郁子(西田)は入社早々、3000万円の契約を獲得。工藤ほのか(香音)のおかげだと上司の八田誠(渋谷謙人)に伝えると、次もまたほのかと組むよう告げられ、新規営業のPRを2人で担当することになる。

一方、ほのかは思いを寄せる烏森秀一(杢代和人原因は自分にある。)から夢の国へのデートに誘われウキウキ。しかし、すっぽかされてしまう。そんな折、マッチングアプリで出会ったランキング“2位の男”・隼斗(中川)から誘われたほのかは会ってみることにする。

隼斗に秀一の愚痴をこぼすほのかだったが、隼斗は「一方だけの意見じゃな」「そういう男が好きだからそういう目に遭うんじゃないの?」と返す。激高するほのかに「あんた何しに来たの?」と聞かれた隼斗は、「ちょっとだけ飲んで、良ければその後ひと晩付き合ってもらおうと思って」「あ、でもした後に『したんだから彼女にして』って言うタイプならやめておきたいと思う」と正直すぎる気持ちを口にする。

そんなデリカシーのない隼斗にほのかは「あんたもう帰って」と突っぱねるが、隼斗は「ちょっと待ってよ」とほのかの手を優しくタッチ。「もう少しだけ飲もう」と上目遣いに甘える。そんな隼斗のあざとさにほだされたほのかは結局、一夜を共にしてしまうのだった。

ネット上では、隼斗の登場に「正直でいい!」「かわいい」「今までにない役で新鮮」「上目遣いズルい」などの声があがった。

次回第4話は10月31日に放送。モラハラ夫・武(勝村政信)に耐えかね、子供たちと家を出た郁子は、八田の好意に甘え八田の家に泊まることに。一方、ほのかは秀一の結婚をSNSで知る。

PICK UP