福山翔大演じる特殊詐欺グループのメンバー、オレオレ詐欺した相手は実の祖母!?

公開:
福山翔大演じる特殊詐欺グループのメンバー、オレオレ詐欺した相手は実の祖母!?

松岡昌宏が主演を務める『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週火曜21:00~)第3話が、10月24日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

松岡演じる家政夫の三田園薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく、痛快“覗き見”ヒューマンドラマシリーズ。現在TVerでは、第1話~最新話に加え、見どころ全部見せますスペシャルなどが配信中。

第3話に登場するのは、特殊詐欺グループに加担させられた若者・西園寺康太(福山翔大)と、その母でトラック運転手の渚(横山めぐみ)、そして祖母の田浦加代子(前田美波里)。「オレオレ詐欺」に引っかかり、300万円も騙し取られてしまった加代子を心配した渚が、一緒に住むことを提案し、母子は田舎町へと引っ越してくるのだが、幼い頃に会ったっきりだった祖母・加代子を見た康太はびっくり! なんと康太が300万円を騙し取った相手は、実のおばあちゃんだったのだ。

加代子の家に派遣されていたミタゾノさんは、そんな康太の悪事をあっという間に察知。康太はミタゾノさんに詐欺のことをバラされるのではないか、いやそもそも加代子に正体がバレるのではないかとヒヤヒヤしながら過ごすが、その矢先、またしてもグループの先輩から連絡が入り、今度は“叩き”=強盗への参加を持ちかけられてしまう。しかも加代子の家はそのターゲットになりそうな気配。窮地に追い込まれた康太は、強盗に襲われないよう、徹底的な防犯対策をすることを提案するのだが……?

今回、伊野尾慧演じる村田光が夢中になっている謎の歌手「オタ」の正体も明らかに!『家政夫のミタゾノ』公式TikTokでも話題沸騰、光が楽しそうに踊る動画で流れているアノ曲の全貌がついに明かされる。

画像ギャラリー

PICK UP