齊藤京子​​“深愛”が不倫の末にストーカー化…歪んだ愛情に「恐怖」の声

公開:
齊藤京子​​“深愛”が不倫の末にストーカー化…歪んだ愛情に「恐怖」の声

齊藤京子日向坂46)が主演を務める土曜ナイトドラマ『泥濘の食卓』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第1話が10月21日に放送。ネット上では、捻木深愛(齊藤)の歪んだ愛に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

母・美幸(筒井真理子)と暮らしている深愛は、スーパーで働いている。幼い頃から両親にモラハラを受けて育ってきたものの、“私は不出来な娘”と間違った考えで生きてきた。

そんな彼女は、スーパーの店長・那須川夏生(吉沢悠)と不倫中だ。彼女に膝枕をしてもらった夏生が「深愛ちゃんといると本当に安らげるよ」と言うと、彼女も「私もです。店長」と囁く。深愛は“私は今すぐにでもあなたのお嫁さんになれます”と心の中で強く思っていた。

そんな中、彼から初めて食事の誘いがきた。“店長とデートができる!”と大喜びする深愛だったが、夏生から言われたのは別れの言葉だった。妻・ふみこ(戸田菜穂)が精神的に衰弱していて、大変なのだという。

後日、夏生の住むマンションを調べ、彼の家へ。そこで“私はやっぱり店長と幸せになりたい”と強く願う深愛。彼女は、バイト終わりや休みの日を利用して、夏生の帰りをマンション前で待った。1週間、声もかけず、夏生を眺めながら、“店長を助けるために、まずは私がしっかり状況を知って、対策を考えてあげたい”と思うのだった。

ネット上では、深愛の歪んだ行動の数々に「恐怖」「衝撃」「ストーカーになってる」とのコメントがあった。

次回は10月28日に放送。深愛は、ふみこ​​の体調が良くなれば、彼との関係が戻ると、ある行動に出る。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、ダイジェストや齊藤​​のインタビューほかが配信中。​​

PICK UP