マユリカ中谷&阪本の理解不能なクセに陣内智則「どんなコンビやねん!」

公開:
マユリカ中谷&阪本の理解不能なクセに陣内智則「どんなコンビやねん!」
最新エピソードを無料視聴

マユリカ阪本中谷)が10月19日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系、毎週木曜23:15〜)​​に出演。ゲストの陣内智則からツッコミを入れられる一幕があった。

今回の企画は「もっと売れたい芸人2023」。いろいろな番組に呼んでもらえるように、自分たちの取扱説明書を発表することになった。

マユリカは、中谷が「脳のフィルターを通さない」という阪本のクセを紹介。彼は、思ったことをすぐに口に出してしまうという。養成所の配信ライブのMCを4時間した際も、「お疲れ様でした」と挨拶をしてエレベーターが閉まった瞬間「罰ゲームみたいな仕事ばっかりやな!」と吐き出したという。

その後も、阪本が「おパンツ」「スポーツ」など、口に出すとストレス値が下がる3つの言葉を明かしたり、中谷も聞いた人が顔をしかめるようなクセを紹介したりしたため、陣内が「どんなコンビやねん!」とツッコミ。笑いを誘った。

このほか、ナイチンゲールダンス中野なかるてぃんヤス)​​は、中野が江戸時代から七代続く医者家系のひとり息子だと紹介。初代が浮世絵にもなっている、と知ったMCの蛍原徹は「(エピソードが)マユリカと全然ちゃうやん!」と反応した。

また、中野は一橋大学法学部に塾や家庭教師に頼らず、進研ゼミだけで現役合格したとのこと。地頭がいいと称賛される中、英語が得意でセンター試験は満点だったと明かした。中野は隙間時間に勉強できると熱弁しつつ、最後はヤスと2人で「始めよう。進研ゼミ!」とポーズを決めて笑いを起こしていた。

次回は10月26日に「シン・オカヤマ芸人」が放送される。

​​​​なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、配信限定企画「おつまみドラフト2023」が配信中。​​

PICK UP