『キス×kiss×キス』第2弾、米村知希×結木千尋の“キスまで1秒”なメインビジュアル解禁!

公開: 更新:
『キス×kiss×キス』第2弾、米村知希×結木千尋の“キスまで1秒”なメインビジュアル解禁!

テレビ東京にて11月2日より放送開始となる『キス×kiss×キス~LOVE(ラブ) ⅱ (ラブ)SHOWER(シャワー)~』(毎週木曜25:00~)のメインビジュアルが解禁となった。

シリーズ累計再生回数が2.2億回を超え、500万人以上の女性が視聴しているdTV®発のオリジナルコンテンツ『キス×kiss×キス』シリーズを、テレビ東京×avexがタッグを組んで地上波ドラマ化する企画の第2弾。“セクシャル×ファンタジー”の世界観で、胸キュンシーンを追体験できる“一人でこっそり楽しむ”恋愛疑似体験型ショートドラマとして、毎週2本立てで送られる。

今回、「バス・ストップ・キス」で魅せてくれた米村知希×結木千尋ペアの【キスまで1秒……】という艶やかなカットが印象的なメインビジュアルが解禁。さらに、16あるエピソードの詳細も公開された。

<放送内容/全8回16エピソード>

・秘密のキス
ほのか(岬あかり)と佳祐(那須泰斗)は幼なじみで恋人同士。大学に入ってから付き合うようになったが、恋人というより兄妹のような関係。トキメキはないが、穏やかな幸せを感じていた。ある日、ほのかが憧れを抱いていた高校時代の先輩・浩平(米村知希)と再会。佳祐と浩平は同じサッカー部でほのかはマネージャーだった。実は、ほのかと浩平には二人だけの秘密があって……。ほのかと佳祐がまだ付き合っていると知った浩平はほのかにちょっかいを出してきて……。

・アイドルキス 練習編
昴(仲野温)と麦(赤羽流河)は5人組ボーイズグループのメンバー。二人はファンの間でも公認の仲良し。でも、本当の関係は…恋人同士。もちろんグループ内でも秘密の関係。今日は二人が出演するドラマのロケ。学園モノの撮影で、昴と女優の七海(矢崎希菜)にはキスシーンがある。演技と分かっていても、心穏やかでいられない麦。そんな麦をおもしろがって昴はキスの練習相手に誘うが……。

・バス・ストップ・キス
咲良(結木千尋)は毎朝同じバス停から通学している。通学中、いつも次のバス停から乗ってきて、いつも隣の席に座る和樹(米村知希)が気になっていた。最初は目も合わせなかった二人だが、季節が流れるにつれ、会釈するようになり、一言二言話をするようになっていた。ある日、ひょんなことから二人は急接近し、キスまであと1秒の距離。翌日、和樹は咲良のバス停まで歩いてきて先に乗車していた。和樹は「態度で示す」と、咲良に気持ちを伝えて……。

・コンプライアンスキス
アイドル時代に知り合った監督(七瀬公)に好意を寄せる七海(矢崎希菜)。女優に転身したのは、監督の些細な一言がきっかけだった。その言葉を大事に日々精進してきた七海。晴れてドラマの主演を張れるほどの女優となり、監督と再会した七海はあの手この手でアプローチをする。しかし、コンプライアンスを異常に気にしてしまう監督に距離を取られてしまい……。

・発熱キス
大地(宇佐卓真)と光輝(那須泰斗)は中学からの同級生で、お互い友情以上の感情を持っていた。1年前、親の再婚を機に義理の兄弟となった二人。家族として振る舞う毎日だが、日々気持ちは溢れていて…。ある日、体調が悪そうな大地を光輝が心配する中、無理して登校することになったが、案の定、保健室でダウンしてしまう大地。光輝は授業を抜け出して大地の元へ……。

・クリーニングキス
総務部に勤務する菜緒(矢崎希菜)は、様々な庶務を担当している。日々の仕事は単調で嫌気がさしていたが、会社に出入りするクリーニング業者の担当・本田(荒井啓志)に一目惚れ。本田との数十分の会話を楽しみに日々仕事を頑張れていた菜緒だが、一年が過ぎたころ、人事異動で総務部を離れることに。一縷の望みで本田に体を張った告白をする……。

・ビストロキス
灯里(新田ミオ)が大学時代にアルバイトで働いていた店のオーナー兼シェフ・亮(古屋呂敏)から3年ぶりに連絡があった。店をリニューアルオープンするとのことで、バイト仲間に招集がかかったのだ。3年前、亮に好意を寄せていた灯里は、勤務最終日に予期せぬカミングアウトにより亮とキスをし損ねる。実は、亮は既婚者だったのだ。しかし再会した亮は灯里が忘れられず離婚したという……。そんな亮からの告白に灯里の気持ちが揺れて……。

・わたしの青い鳥
婚活の為にマッチングアプリを始めた杏子(谷本琳音)。なにかと杏子に絡んでくる同期の山内(上野凱)。二人は同期の一線を越えそうになった仲だが、今はお互い良き相談相手である。杏子はある男性とマッチングし、メッセージのやりとりをしていると、徐々に会話が盛り上がり共通点が多いことに気づく。どうやら、オフィスの場所も、⾏きつけのランチの場所も同じらしい。ふと何かに気がついた杏子は……。

・アトリエキス
高校時代の美術の先生・山城(武本悠佑)から画のモデルのアルバイトを頼まれた直樹(南雲奨馬)は、山城の家に週に1回2時間だけ通っている。直樹は高校生の頃から山城のことが好きだった。山城はその気持ちに気づいていてモデルを依頼しているのだ。ある日、妻(白石糸)が近くにいるにも関わらず、山城は直樹にいじわるな命令とキスをしてきて……。

・本当のととのいキス
桃花(結木千尋)と香奈は親友。香奈の会社の飲み会に、酔った桃花が合流したのがきっかけで翔太(荒井啓志)と悟志(上野凱)と出会う。今回は4人でサウナに行くことに。実は、桃花は酔っていて前回の飲み会の記憶がない。そんな中、翔太とサウナで再会し、あの日の熱烈なキスを思い出し……。

・エイジレスキス
30代後半を迎えた独身の美和(白石糸)。結婚がしたいわけでも、したくないわけでもない。ただ結婚はおろか、恋愛からも遠くなっていた。そんな時、一回り年下の爽やかな青年・安東(宇佐卓真)が中途入社してきた。自分に懐いてくる安東を警戒していた美和だったが、研修旅行先でのハプニングで、ハートを射抜かれてしまった。久しぶりのトキメキに戸惑う美和だったが、徐々に安東を受け入れはじめて……。

・目覚めのキス
亜沙美(谷本琳音)と修二(米村知希)は同棲3ヶ月目のラブラブカップル。一緒に暮らしていたら、不満や愚痴が出てくるはず……と思っていたが、日々、好きが増えていく一方。幸せ過ぎて怖くなった亜沙美は、お互い嫌いな所を探るが見つからない。昨日より今日、今日より明日、お互いのラブ度が増していく……。そんな中、浮気を疑ってしまうような出来事が起こり…。

・パパ友とのキス
キャンプをしている3組の親子。お互いの子供が遊んでいる様子を見ている祐奈(下京慶子)と健斗(七瀬公)。すっかり母親、父親の表情。二人は同じマンションの住人で、祐奈と健斗の妻がママ友なのだ。家族ぐるみで付き合うようになってから、次第に祐奈と健斗が惹かれ合ってしまい……。お互い家庭があるとわかりつつ、体を重ねるより罪深いキスをして…。

・成長キス
吉井(桜井鉄也)と小峯(南雲奨馬)は会社の先輩・後輩。趣味も性格も合い、プライベートでもよく遊びに行く仲。ある日、小峯は吉井に何も告げず海外へ行ってしまう。突然居なくなった淋しさと、小峯の何か言いかけた表情をずっと引きずっていた吉井。2年後、小峯が海外から帰ってきて……成長した小峯に吉井は自分の感情が揺さぶられる…。

・パラレルワールドキス
インテリ系の真人(赤羽流河)とワイルド系の拓海(七瀬公)、どちらと結婚するか悩んでいた沙織(下京慶子)。迷いに迷って選んだのは真人。結婚して1年後、幸せな結婚生活を送りつつも、沙織は「あの時の選択は間違っていなかったのか?」「あの時、拓海を選んでいたらどうなっていただろう?」と考えてしまう毎日。妄想は日々膨らみ、ある日、パラレルの世界に潜り込む……。

・ランニングキス
ランニングサークルに入った亜子(花澤桃花)。その理由は、密かに好意を寄せる爽やかイケメンの佐野(桜井鉄也)がいたから。関係を深めようとマラソン大会に出ることを決めるが、ゴールできるか不安な亜子は、一人でコソ練を始める。そこで佐野と偶然会い、二人の練習が始まる! だが、その練習が祟って怪我をしてしまう亜子。もう大会には出られそうもなく落ち込んでいると……。

PICK UP