釈由美子“奈美江”、夫の性癖を利用しとんでもないビジネス!?凶暴な本性が明らかに

公開:
釈由美子“奈美江”、夫の性癖を利用しとんでもないビジネス!?凶暴な本性が明らかに

板谷由夏が主演を務める『ブラックファミリア~新堂家の復讐~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)第3話が、10月19日に放送される。

同ドラマは、『ブラックスキャンダル』『ブラックリベンジ』に続く“ブラック”シリーズ第3弾、完全オリジナルの復讐ミステリー作品。謎の死を遂げた 女子高生の家族が、愛する娘の死の真相を追うため、ホームパーティーが行われた実業家一家やその関係者に様々な姿になりすまし近づき、意外な真実を暴き復讐していく“なりすまし”一家による復讐ミステリー。なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、最新話のほか、ダイジェスト映像や予習動画が配信中。

前回放送された第2話では、新堂梨里杏(星乃夢奈)の元担任教師であり、暴露系配信者のチャンネルで嘘の証言をした高瀬卓郎(カトウシンスケ)が、現在、塾講師をしていると突き止めた。彼は、梨里杏​​が亡くなったときに校舎にいた人物。新堂​​家は高瀬を拘束し、あのとき何をしていたのかを直接聞き出すと、彼は、盗撮のカメラを回収していただけで、梨里杏の死とは直接関係がないと分かるが、逃走した際、車に乗る早乙女秋生(平山祐介)を目撃したことが分かり……。

<第3話あらすじ>
新堂一葉(板谷)が家政婦として早乙女家に潜入し、新堂家の復讐は着々と進行していた。五十嵐優磨(森崎ウィン)は、一葉の次女・梨里杏(星乃)の同級生だった早乙女家の娘・葵(瀧七海)に近付く。葵はK-POPグループのメンバー・ソジュンの大ファンだった。優磨は、復讐計画が始まった1年前から韓国語を学んで習得していた。一葉の夫・航輔(山中崇)のメイクでソジュンそっくりになった優磨は、葵が利用するマッチングアプリに登録。そのアプリは、一葉が葵に勧めたものだった。狙い通り、葵とのマッチングに成功した優磨は、韓国人のパクとして葵と連絡を取るようになる。

高瀬卓郎(カトウ)が暴露系動画配信者・Mr.サルベージの動画で梨里杏とパパ活をしていたと嘘の告白をしたのは、妻の奈美江(釈由美子)からの命令だった。奈美江は早乙女麗美(筒井真理子)と親しく、早乙女家と深く関わっている可能性が高かった。一葉は、奈美江を追い込んで早乙女家の秘密を聞き出すための計画を立てる。

一方、一葉の長女・沙奈(渡邉理佐)は芹沢歩夢(少路勇介)とともに早乙女倫太郎(塩野瑛久)に会いに行き、取材を申し込もうとする。芹沢にスキャンダルを暴露されて議員辞職に追い込まれた過去がある倫太郎は、それを拒否。すると沙奈が、倫太郎はスキャンダルをネタに誹謗中傷を受けた被害者だと言い出す。沙奈に興味を持った倫太郎は、取材を承諾。沙奈は倫太郎に、イメージアップにつながるインタビューとグラビア撮影を提案し……。

一葉は、奈美江が夫の性癖を利用したとんでもないビジネスに手を染めていることを突き止める。奈美江は一見美しい女性なのだが、凶暴な本性を隠していた――。

それぞれのやり方で早乙女家の闇に迫る新堂家。一葉が奈美江に仕掛けた罠とは?

画像ギャラリー

PICK UP