『トクメイ!』橋本環奈“円”、可愛すぎる警察官の不穏なラストシーンに「衝撃的」【ネタバレあり】

公開:
『トクメイ!』橋本環奈“円”、可愛すぎる警察官の不穏なラストシーンに「衝撃的」【ネタバレあり】

橋本環奈が主演を務める『トクメイ!警視庁特別会計係』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)の第1話が10月16日に放送。ネット上では、一円(はじめ・まどか/橋本)のもうひとつの顔に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

「警察倒産」……高齢化の波が押し寄せていて、このままだと財政破綻の危機を迎えてしまう警察。そこで経費削減が実行されることに。目標は年内の経費20%カットで、今回テストとして万町署​​の刑事課が対象となった。強行犯係係長の湯川哲郎(沢村一樹)は猛反発するも、​​本庁から特別会計係として派遣された円に詰められて……。

ある日、公園で変死体が発見された。湯川に敵視されている円も現場について行く。「現場のお金の使い方を勉強するには、実際に見る方がいいと思いまして」と彼女は言うが、湯川は「捜査は遊びじゃないんだ。帰れ!」と怒りを露わにした。

円は現場で見た被害者の財布の中身に違和感を覚える。あるはずの1円玉がないのだ。湯川らは円の指摘を無視していたが、彼女の活躍で事件は解決へと向かった。

そんな中、強行犯係の中で、不正を働く警察官を見つけてはリークをしている「脅迫者X」が警察内部にいる、と噂に。脅迫者Xの目的は口止め料らしい。

そうして雑談をしている連中を隠しカメラで見つめている人物がいた。それは円だった。彼女は笑みをこぼして……。

ネット上では、円のキャラクターや裏の顔(?)が見えたラストシーンに「可愛すぎる」「コンビいい」「(ラストが)衝撃的」とのコメントがあった。

次回は10月23日に放送される。円は、刑事課の残業を月10時間減らすことで、4%の経費削減をもくろむ。​​

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、予告編ほかが配信中。

PICK UP